日刊大衆TOP 社会

初体験で失敗しないようにと…女子高生を呼び出してわいせつな行為を!

インターネットで知り合った女子高生を都内のホテルに連れ込み、わいせつな行為をしたとして、自称・コンサルタントの男(46歳)が東京都青少年健全育成条例違反の容疑で逮捕された。

この男は一昨年11月、コミュニティサイトで当時17歳の高校生と知り合い、LINEを使って「恋愛相談に乗る」「初体験で失敗するのはつらいから、私が相手をしよう」と持ちかけたという。

調べに対し、「未成年だとわかっていた」と容疑を認めた上で、「女子高生に頼まれた」と供述している。他にも、数名の少女らとも交流があり、警察は余罪を追及している。

優しくて頼りがいのある大人の男性から、一転して淫行条例違反の容疑者に。逮捕された男は、女子高生に対し「私のレッスンを受けなさい」と発言していたという。性教育の課外授業ごっこは、2年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金と高くついたようだ。

ちなみに、埼玉県では教諭や県教委職員によるわいせつ、セクハラ行為が相次いだため、県内の全教員に対し、生徒とLINEで私的に連絡を取ることを禁じている。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.