日刊大衆TOP コラム

日刊大衆編集部ガチ体験 AGA治療でフサフサ日記 第41回

日刊大衆編集部ガチ体験 AGA治療でフサフサ日記 第41回

46歳、妻子持ち、当サイト編集部員。家族にも仕事にも恵まれたが、ただひとつ、髪の毛にだけは恵まれなかった…。俺の髪は、このままどんどん薄くなってしまうのか? いや、あきらめちゃいけないんだ!! 決心した男の髪の毛を取り戻すための闘いが今始まる――。アラフィフど真ん中のサラリーマンSが送る魂の「AGA治療」実践ルポ。ストップ・ザ・AGA!!

髪が生えれば女も抱ける 編

先日、実に数年ぶりに風俗に行った。何年ぶりかも思い出せないほど久々に味わう柔肌の感触は、私には刺激が強すぎたようだが……(秒殺)。

思えば髪が薄くなってからの私は、妻以外の女性との交流にどこか消極的になっていた。歳も歳だし、ペニスも排尿以外には特に使うこともなく、このまま枯れていくんだろうな……などと思っていたのだが、ところがどっこい。髪が生え揃ったことで、女を抱きたいという強い衝動が湧き起こってきたのだ。髪が生えると、こうも気持ちが変化するなんて……改めて『髪様』の力を再認識した私なのであった。


と、それはさておき。振り返ってみれば、この治療を始めてからの1年半は本当に素晴らしい、充実した1年半だった。私ぐらいの歳になると、何かが新たに育つなんてことは、脂肪ぐらいしかなく、前向きな気持ちになれる何かが増えていくことなどないに等しい。

子供だってもう一人前に成長したし、飼い猫だってすっかり老いた。そんななか、一度はあきらめた自分の髪が日々増えていくのである。これ以上、嬉しいことがあるだろうか?

問題は、この治療の今後だ。現状続けてはいるが、そろそろ止めるタイミングを決める時期に来ているのは確か。今日はそのあたりを先生に聞いてみたいと思う。

「先生、トータル的な治療が終わるタイミングっていうのは、患者個人の意思なんでしょうか?」
「患者さんの満足度が大きいと思いますね。もうそろそろいいかな、ということで、皆さん各々判断されてます。治療をやめたら、飲み薬だけにする方が圧倒的に多いですけど、中には予防的な意味でずっと続ける方もいますね」

「まったく来なくなる方もいたりします?」
「それは少ないですね。Sさんの止め時ですか? 個人的には、Sさんも終わりにしても問題ないレベルまで来てるとは思います。ただ、判断はやはりご本人次第ですから。若い頃と比べて『いや、もっと』という方もいますし、こちらがもう十分じゃないかなと思っても『まだやりたい』って方もいらっしゃるので」


なんと先生からも「いつやめても大丈夫なレベル」というお墨付きをいただいてしまった。「ホントですか?」などと平静を装っていた私だが、心の中では往年のデストラーデ(かつて西武ライオンズで活躍した外国人スラッガー)ばりに派手なガッツポーズを決めていた。こんなに気分が高揚するのはいつ以来だろう……?

嬉しさのあまり気持ちがたかぶって仕方ないので、会社に行く前に気持ちを静めねば……。そう自分に言い聞かせ、待合室で会計を待つ間、スマホで風俗店を検索する私なのであった。


編集者が送る ガチの育毛プロジェクト ブログ

 

ヒルズタワークリニック
URL:http://www.htc-aga.jp/
診断時間10:00~23:00(完全予約制)
専門の男性スタッフが対応24時間365日相談無料
お電話:0120-36-9696

 

日刊大衆編集部ガチ体験 AGA治療でフサフサ日記 第41回

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.