日刊大衆TOP 芸能

沢尻エリカ復帰のカギは"禁欲生活"

[週刊大衆4月1日号]

3月8日、日本アカデミー賞授賞式で、約8カ月ぶりに姿を現わした沢尻エリカ(26)。そのカラダに注目が集まっている。
「背中ぱっくり、全身スケスケのドレス姿で彼女が入場すると、会場は騒然。優秀主演女優賞を受賞した『ヘルタースケルター』では映画史に残る激しい濡れ場を演じましたが、美ボディには磨きがかかり、会場のあちこちで感嘆の声が上がりました」(映画誌記者)

昨春の映画公開直前からたび重なるスキャンダルで仕事の予定はゼロだったエリカ様だけに、この艶姿には報道陣もビックリ。
「沢尻の暴飲暴食&酒好きは有名だから、"顔も体もパンパン"と予想していたんですけどね」(前同)

不動の"スキャンダル女王"沢尻もさすがに改心したのか、いつ仕事が入ってもいいように、体型をキープしているようなのだ。
「最近、六本木の焼肉屋で開かれた飲み会に顔を出したんだけど、ワインを1~2杯、ロースを数枚食べただけで帰宅したそうです。事務所からも"夜遊び禁止令"を下されていて、派手に遊べないみたいです。でも、帰るときも"エリカ、もっと飲みたい!"って感じで、このまま優等生でいられるかは、怪しいかもね」(芸能プロ関係者)

春になって、またぞろ悪い癖が出なきゃいいが。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.