日刊大衆TOP 芸能

37歳で女子高生役 米倉涼子「あっぱれオンナ力」 vol.1

[週刊大衆4月8日号]

昨年、最も視聴率が高かったテレビドラマ。それは『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系10月~)。その主演女優こそ、誰あろう、米倉涼子(37)だ!

最終回は24%を超え、平均でもドラマの年間最高視聴率を記録した。その"視聴率クイーン"が、今度は、なんと女子高生に挑戦する!!

その舞台は、4月スタートのドラマ『35歳の高校生』(日本テレビ系)。
「大人のフェロモンむんむんの米倉が、なぜか18年ぶりに復学した35歳のワケあり女子高生に扮し、学校内の様々な問題を解決していく、社会派コスプレ系学園ドラマです。チェックのミニスカから伸びる美脚がまぶしい制服姿はインパクト十分ですから、初回から高視聴率を叩き出すでしょう」(テレビ誌記者)

この米倉の制服姿に、早くもノックアウトされてしまったのは、お笑い芸人でテレビ美女妄想家のユリオカ超特Q氏だ。
「一歩間違えばイロモノという設定ですが、いまの米倉さんは自信満々。何を着ても一流の風格を感じさせてしまうから、ミニスカ制服姿での"ドヤ顔"もカッコよく見えるんですよ。この勢いで、ルーズソックス・バージョンの制服姿や、体操着姿も拝ませてもらいたいものです」

ユリオカ氏も指摘する米倉の自信――その裏づけとなっているのは、前述の『ドクターX』の大ヒットだけではない。
「昨年7月、ミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』を本場・ブロードウェイで大成功させ、日本での凱旋公演も大絶賛され、高い評価を受けたことでも、彼女は大きな自信をつけたんだと思います」(芸能プロ関係者)

米倉は英語のミュージカルに堂々と挑んだばかりでなく、全シーンが美脚丸出しで、胸元も露わな超セクシー衣装だった。
「そんな姿で、ヒップを悩ましく突き出し、美乳を揺らしまくる激しいダンスを踊り続けたので、本場の目の肥えた観客たちも完全に総立ちだったそうです」(舞台関係者)

このように、もはや"世界のヨネクラ"といってもいい存在となったのだから、女子高生コスプレでの"ドヤ顔"も納得なのである。
「制服姿ばかりが注目されていますが、米倉が演じる女子高生のキャラクターも強烈なんです」(前出・テレビ誌記者)

なんでも、授業中こそ、17歳の同級生たちと机を並べているのだが、さっそう「高級外車に乗って颯爽と登下校し、昼休みにはプカリとタバコをふかし、放課後には缶ビールを飲み干すという、およそ女子高生らしくない痛快な設定だそうです」(前同)

また、空気を読んで無難に立ち回ることが"是"とされがちな学校の中で、彼女だけは迷うことなく行動し、問題を解決していくという。
「失敗を怖れず、世界の舞台に打って出た彼女の姿勢とも重なる部分が、大いにありそうですね」(前同)

まさに、日本において規格外の存在となった、現在の米倉にピッタリの役といえるだろう。
「これまで、米倉のドラマといえばテレビ朝日、というイメージが強かったんですが、今回は、テレ朝と激しい視聴率争いを繰り広げる日本テレビが、なりふり構わず破格のギャラを提示して、出演を取りつけたといわれています。最終回に40%超えを記録した『家政婦のミタ』(11年)のプロデューサーとの強力タッグで、米倉も本気で"ミタ超え"を狙っているはずです」(夕刊紙デスク)

4月2日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.