日刊大衆TOP トレンド

最新テクノロジーが人間の仕事を奪い尽くす時代に!?

最新テクノロジーが人間の仕事を奪い尽くす時代に!?

近年、コンピューターの進化に比例してロボットや人工知能の進化が進んでおり、最終的には「人間の仕事を奪い尽くすのでは?」との心配の声が上がっている。

これは大げさな話ではなく、例えば、Googleをはじめ、大手自動車メーカーなども開発に取り組む「無人自動車」。

Googleの実験では、人間が運転するよりもはるかに安全だという結果が出ている。
近い将来、タクシーや運輸トラックの雇用形態が崩壊してしまう可能性すらあるのだ。

面倒(苦手)なことはなんでも機械がやってくれる時代。
最新テクノロジーで様々なジャンルの自動化が進み、我々の生活はだいぶ様変わりしてきた。

となると、次に夢見たいのは「お金を稼ぐ機械」だろう。
自分の代わりに自動で金を稼いでくれるロボットがあればどんなに助かるか。
まあ、現時点ではまだまだ無理な話……と思いきや、これがあながち未来の話でもないらしい。

サラリーマンの収入アップの手段として、少ない資金で始められるFX(外国為替取引)が人気だが、このFXにおいて「システムトレード」という取引の方法がある。パソコンにソフトをインストールすると、設定した内容に沿って自動で取引してくれるというものだ。

この「システムトレード」という取引方法は、少し前にFXで3億6800万円もの利益を得た脱税男が使用していたことでも話題になったが、その中でも特にメディアなどで注目を集めている人気のシステムトレードソフトがある。金融工学とプロトレーダーが共同開発し、最新テクノロジーが搭載されているネット株式会社の『トレードFX』だ。[詳細はこちら]

自動車もコンピューターが運転したほうが安全という実験結果があるように、投資においても人間の欲や不安といった精神的な影響が結果に大きく現れてしまう。
この『トレードFX』は、感情に左右されることなく、24時間最適なタイミングを見計らって取引を行ってくれる。そのうえ、過去データの蓄積はもちろん、リアルタイムで相場の動きを学習し続けるのだ。

さらに特筆すべきはデータの分析力。いくら相場データを蓄積し学習しても、アウトプットが劣っていては意味がないが、その点も抜かりないという代物だ。専門家もしくはそれ以上の分析力をもって取引するため、急な相場の変動にも反応可能だという。

コンピューターの情報処理・分析能力が人間よりも優れていることが認められ、最新テクノロジーは今や生活に大きく入り込んでいる。便利なアイテムの力はもう「お金を稼ぐこと」にもおよび始めているといってよいだろう。

もちろん100%勝てるわけではないが、ヘタに人間が取引するよりも勝率ははるかに高そうだ。導入を検討する価値は間違いなくある。

なお、文中で紹介した『トレードFX』の資料は無料で請求できる。現在全員に300円分のQUOカードがプレゼントされるキャンペーンを実施中なので、とりあえず気になるという方は、下のリンクから問い合わせてみることをオススメする。


http://www.net-company.info/lp/place

<PR>

最新テクノロジーが人間の仕事を奪い尽くす時代に!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.