日刊大衆TOP 社会

「“リベンジポルノ”で復縁を迫った男」他、今週の「わいせつ事件」まとめニュース

「“リベンジポルノ”で復縁を迫った男」他、今週の「わいせつ事件」まとめニュース

雪の上に女子高生を押し倒した警官
北海道警は18日、強制わいせつの疑いで、札幌・東署地域課の巡査(31)を逮捕した。道警によると、容疑は10日午後9時ごろ、小樽市内を歩いていた女子高生を歩道わきに押し倒し、体を無理矢理触るなどの行為をした疑い。巡査は容疑を否認しており、「確かにそばにはいたが、わいせつ行為はしていない」と供述しているという。

JKリフレがまた摘発
警視庁は21日までに、労働基準法違反の疑いで、「JKリフレ」と呼ばれる店の経営者(44)らを逮捕した。容疑者らは今月4日、新宿区高田馬場の店舗で、18歳未満と知りながら女子高生を雇い、下着の見えるメイドのコスプレをさせ中年男性を接客させたという。警視庁は、いわゆるJKビジネスの取り締まり強化のため、これまで18歳未満としていた補導対象を、高校などに通う未成年者にも広げている。秋葉原の取り締まりが強化されたため、JKビジネス業者は高田馬場に流れてきているといわれており、警察は一層の取り締まり強化を目指している。

「セックス動画ばらまく」と交際継続を迫った男
警視庁は20日、強要未遂容疑で日本年金機構目黒年金事務所副所長(58)逮捕したと発表した。警視庁によると、容疑者は昨年10月、交際していた40代女性から別れ話を切り出された際、性行為中のふたりを携帯で撮影した動画を見せて「僕が動画を持っている限り関係は続くよね」と脅した。その翌月には「こんな破廉恥な過去がインターネット上でリークされたらとても困るよね」とメールし、女性に交際を続けさせようとしたという。容疑者は「確かにセックス動画は撮影したが、女性に動画は見せていない」と供述している。

男児8人にセクハラで免職
大阪府堺市教育委員会は23日、市立小の男性講師(23)を同日付で懲戒免職にした。市教委によると、この講師は昨年5月から11月にかけ、教室や校庭で、クラスの児童8人の性器を服の上から触ったり、ズボンを下げ性器を露出させるなどのわいせつ行為を30回以上していた。講師は「最初は性的な興味はなかった。遊びで、児童から自分の性器を触られ、やり返しているうちにエスカレートした」と話しているという。

元映画監督の男が女性に抱きつき
福井県警は22日、福井市中央に住む、自称書家の容疑者(35)を強制わいせつ未遂容疑で逮捕した。容疑者は昨年9月上旬深夜、同市内の路上で帰宅途中の20代の女性に抱きつき、下半身を触るなどのわいせつ行為をした疑い。女性が激しく抵抗したために驚いて逃げたという。容疑者は地元出身の俳優らを起用した映画を制作。近年は同市内にアトリエを開くなど、書家として活動していた。容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

宮城で「何してんのかな?」男、出没中
1月21日午後4時ころ、宮城県仙台市泉区内で、車に乗車した男が、帰宅途中の女子小学生にしつこくつきまとい、ひとりひとりの顔をのぞき込んで表情を確認する事案が発生している。男は年齢40歳、ジャージ姿。付近では警察が巡回し、現在、警戒を強化しているという。

コラージュ/関野ひかる

「“リベンジポルノ”で復縁を迫った男」他、今週の「わいせつ事件」まとめニュース

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.