日刊大衆TOP 社会

ぶん殴られた男子続々!? お局女性へのNGワード

ぶん殴られた男子続々!? お局女性へのNGワード

女性の社会進出が進み、男性並みに自立した女性が増えた昨今。結婚はせず、一人の生活を楽しむという女性も少なくない。
皆さんの職場でも、独身で働く女性たちの数は多いのではないだろうか。
数年前からこうした女性たちのために飲食・旅行業界では「お一人さま」プランが人気を博し、今後ますますアサラー、アラフォーの独身女性が増えるものと思われる。

しかし独身女性の中には自ら結婚しないという選択をした女性だけではなく、結婚したくても縁に恵まれなかった女性もいる。
そのような女性に対し、不用意な言葉を吐くととんでもない事態になることも!?

今回は妙齢の独身女性に絶対言ってはいけない「NGワード」をご紹介しよう。
オシャレで、男性からもモテそうなAさん、仕事でも中間管理職的なポストにいる。
Aさん「どうしても仕事でいろいろ意見しないといけない立場なんですが、男の同僚に対して少し強めに意見した時『彼氏つくった方がいいよ』と言われたのには本当に腹が立ちましたね。ほかにも飲み会などで『寂しいんでしょ?』とか『なんか重そうだよね』とか。冗談だとしても失礼ですよね」

趣味は登山とタップダンスというOLのBさんは、清楚で落ち着いたタイプの女性。職場でも淡々と仕事をこなし、定時には会社を出る。
Bさん「あまり残業のない仕事なので、できるだけ定時に会社を出るようにしています。仕事後は趣味のために時間を使いたいし、同年代の女性が職場に少ないのでそこまで親しい同僚もいない。だからあまりプライベートなことも普段は話しません。ある時上司から飲みに誘われて断ったんですが『どうせ彼氏もいないし、帰っても一人なんでしょ?』と言われました。怒りというより、なんだか悲しくなりました」

最後に仕事で日本と海外を忙しく飛び回るCさん。趣味も旅行で、休みがあると一人でも海外へ出かける、明るくアクティブな女性だ。
Cさん「『結婚しないの?』とか『こども欲しくないの?』と言われることは日常茶飯事ですね。最初はいちいち傷ついていたけど、もう言われすぎていて気にならないくらい(笑)。でも、この前街でまったく見ず知らずの人から『ちょっと奥さん!』って声をかけられたのはショックでしたねー」

不用意な言葉はセクハラと言われても仕方がないのでご注意を。
女性はいくつになっても女性。それを肝に銘じて接しなければ痛い目にあうかも!?

ぶん殴られた男子続々!? お局女性へのNGワード

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.