日刊大衆TOP 芸能

夜の神社でアノ巨乳美女を発見 酒乱記者Hスクープ目撃談5連発

[ヴィーナス01月04日号]

今月も、酔いどれ記者は東奔西走!いざ摑め、スクープを!!

東京・六本木。ANAホテルのラウンジを覗いていたら、その場に居合わせたのは、誰あろう五月みどりさん。御年75歳というのが信じられないほど、妖艶かつ可憐に男性スタッフと打ち合わせ……誰がどう見ても五月みどりで、オーラがハンパない!
紫色のドレスのような服をお召しになっていて、キラキラ輝いていました。いや~、心が潤ったなあ~。

続いて、新宿「花園神社」で開催されていた恒例行事「酉の市」での1コマ。黒いレザージャケットを着ながらも、明らかにオッパイが"バン"と張り裂けんばかりに目立つ美女を発見。伊達メガネをかけていてもバレバレ。そう、"サトエリ"こと佐藤江梨子様。
市川海老蔵との"映画館ペッティング交際"が囁かれたのは、もう8年も前のこと。その日は別の男性と一緒……だけど、強いて挙げる特徴もない普通の40代とおぼしきオッサンだ。ラブラブなムードも皆無。どういう関係だ!? 32歳の迷える美女、結婚はまだ先かな~。

新宿のお隣、代々木駅付近の路上で見つけたッ!
冴えないスーツ姿で一人、ぽつんと、気まずそうに立ち尽くしていた『電車男』の伊藤淳史だ。何があったのか?ドラマの撮影中の合間で、スタッフの準備が終わるのを路上で待っていた模様……ロケ車くらいないのか? スタッフくらいいないのか?調べてみたら、そのドラマは『理系の人々』(ひかりTV)なるもので、オタクっぽい役柄は相も変わらず。もう一皮ズルムケして!

一方、"伝説のイケメン"にも遭遇。といっても、飲み屋をハシゴしていたら、偶然たどり着いただけだが、ご存じ、元・光GENJIの赤坂晃さん。そう、今、晃兄さんはバーでシェイカーを振るバーテンとして、新宿の某店で働いているのだ。

カラオケでは名曲『ガラスの十代』含む、光GENJIのラインナップ数曲を見事に歌い上げてくれました。いや~ナイスガイ!
お腹は少し出ちゃったけど、円熟味が増してイイ男に日々、進化中でした~。

最後に、夫婦仲睦まじい姿を見せるのは、仲村トオル&鷲尾いさ子夫妻。サングラスなどで変装することもなく、堂々と某病院の近くを二人で歩いていたんです。これには深いぃワケがあるという。
「鷲尾さんが歩行も困難なほどの重病で、闘病中。一説には、パーキンソン病とも言われていますが、病名は明らかにされていません。トオルさんは、妻を甲斐甲斐しく介護してサポートしています」(芸能記者)

ちなみに、トオルさんは、「ひどい痛風持ち」(前同)にもかかわらず、仕事にも家庭にも手を抜かない。尿酸値高めという共通点を勝手に見出している私、酒乱記者とは大違い!

気合いを入れて、来月はもっといいネタを取れるよう頑張りマス!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.