日刊大衆TOP 社会

全国47都道府県別ニッポンの「叩き上げ創業者」100人 vol.4

[週刊大衆1月7日・14日合併号]

県名
企業名/創業者/実績
一口メモ

【北海道】
ツルハ/鶴羽勝/年商:3209億6900万円
15歳で薬品卸問屋に丁稚奉公に出て独学し、薬種商の試験に合格。1929年旭川市内に鶴羽薬師堂を開店。全国で1000店舗以上のドラッグチェーンに成長。

【青森】
みちのく銀行/唐牛敏世/総預金:2兆307億円
小学校卒業後、苦学して上京するが投資に失敗。帰郷後もニシン漁投機で大失敗。その後、無尽会社を経営し、相互銀行を経て97歳のとき普通銀行に転換。

【岩手】
小松製菓/小松實・シキ夫妻/創立時の21丁の焼き型はまだ現役
南部せんべい最大のメーカーの誕生は、妻・シキが12歳のときに奉公先で覚えたせんべい焼きが原点だった。戦後の窮乏期にリンゴ園を潰して工場を建てた。

【宮城】
やまや/山内寧子・英房親子/年商:1119億4000万円
酒販最大手。母・寧子が1952年に塩竈市に創業したやまや商店を皮切りに、ディスカウント販売、ジャスコとの提携などの拡大路線で、全国262店舗まで成長。

【秋田】
新潮社/佐藤義亮/社員数:397名
雑貨屋の家に生まれる。学問を志し小学校校長の書生に。その後、現・大日本印刷の印刷職工から校正係に抜擢されるなどの才覚を見せ、1904年に同社創立。

【山形】
平田牧場/新田嘉一/年商:160億円(2009年)
三元豚などのブランドポークを広めた。代々、米作農家だった実家の父の反対を押し切って養豚業を開始。直売所を開設した1964年を創業の年としている。

【福島】
タカラトミー/佐藤安太/年商:1872億6500万円
米沢高専を卒業後に上京し、1953年に佐藤ビニール工業所を設立。60年、空気入りビニール素材開発の一端で製作した人形が大ヒット。「ダッコちゃん」である。

幸楽苑/新井田傳/年商:351億7200万円
札幌、博多と並んで日本3大ラーメンとして知られる喜多方ラーメンを全国区に。1954年に父・司が会津若松市内で始めた味よし食堂が原点となっている。

【茨城】
木村屋總本店/木村安兵衛/永遠のヒット商品は138年目に突入
明治維新時すでに50歳を超えていたが、1869年に前身の文英堂を創業。火事などの災難に遭いながら、職人・武島勝蔵とともに、1875年にあんぱんを生む。

【栃木】
フジクラ/藤倉善八/年商:5090億円(2011年)
電線御三家で知られる名門企業。1843年生まれの善八は75年に上京、羽織り紐などを作っていたが、その技術を応用し、85年に電線製造に乗り出して成功する。

【群馬】
サンヨー食品/井田文夫/インスタント袋麺界の絶対王者
それまで酒販業を営んでいたが、1953年に富士製麺の名で創業。2代目社長の毅が全国を行脚し、札幌ラーメンに感銘を受け66年『サッポロ一番』を発売。

ホットランド/佐瀬守男/アジア進出も著しい
専門学校卒業後に創業。焼きそばやかき氷などの多品目を出す店舗での失敗を経て、97年に群馬県で『築地銀だこ』をオープン。99年に銀座本店を出店する。

【埼玉】
大塚家具/大塚勝久/年商:543億6600万円
1943年、春日部でタンス職人の子に生まれる。9歳のときから店に入り、中学生で資金調達から税務調査まで覚えたという。69年に独立。接客を最重視。

【千葉】
石井食品/石井毅一/年商:105億5400万円
ミートボールでおなじみだが、意外にも前身は電気ドリルメーカー。終戦後の食糧難時代の49年に石井食品に改称し、佃煮製造に業態を転換して成功した。

【東京】
セイコー/服部金太郎/年商:2969億3700万円
1860年生まれ。父は銀座の露天古道具商。72年に丁稚に出るが、丁稚先の近所の小林時計店が販売と修繕で稼ぐのを見て、自らも77年に時計修繕所を開く。

白元/鎌田泉/年商:315億3000万円
防虫剤の大手。事業に失敗し露天商に転じた父を手伝い、小1から商いの道に入る。その後、独学で早稲田実業に進み、在学中の15歳で鎌田商会を創立する。

オカモト/岡本巳之助/年商:687億5200万円
全世界に展開する総合ゴムメーカー。1934年の会社創立直後から世界初のラテックス製の薄いコンドームを製造・販売し、大ヒット。薄さへの挑戦は終わらない。

【神奈川】
ワタミ/渡邉美樹/年商:1401億9700万円
佐川急便で1年働き、開業資金とスパルタ精神を得る。84年に有限会社渡美商事を設立し『つぼ八』とのフランチャイズ契約を結んだのがスタート。総店舗数695。

1月8日公開のvol.5に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.