日刊大衆TOP 社会

全国47都道府県別ニッポンの「叩き上げ創業者」100人 vol.5

[週刊大衆1月7日・14日合併号]

県名
企業名/創業者/実績
一口メモ

【新潟】
ヨネックス/米山稔/年商:375億1200万円
同郷の三波春夫とは少年の頃からの友人。高等小学校卒業の6年後、1946年に開業。当初は木工所だったが、57年にバドミントンラケット製造に転換し、成功。

佐川急便/佐川清/年商:8811億円
1957年に妻と2人、自転車2台で始めたのが同社。同郷の田中角栄の支持もあり、超拡大路線で急成長し、2012年現在の社員、パート、アルバイトは7万898名。

【富山】
YKK/吉田忠雄/年商:5444億3400万円
家業の商いを手伝ったのち、20歳で上京。その6年後の1934年に、まだ10代だった社員2名とともに起業。現在、ファスナー製造で世界シェア5割を握る。

【石川】
加賀電子/塚本勲/年商:2298億5600万円
金沢工業高校を1年で中退し、上京。機器メーカー勤務を経て1968年、24歳で独立。創業の地は秋葉原のビル2階、2坪の空き部屋だった。社歌は『兄弟仁義』。

【福井】
飛島建設/飛嶋文次郎/年商:1056億2100万円
1883年、福井城の城郭取り壊し工事を請け負ったことを機に創業。熊谷組、前田建設工業の準大手ゼネコン2社も、もともと飛島建設の下請け企業だった。

エーザイ/内藤豊次/年商:6479億7600万円
1903年に中学を中退し、工場、貿易商などで働く。15年に田辺伝三郎商店(現・田辺三菱製薬)に入社し、36年、同社在籍のまま前身の桜ヶ岡研究所を設立。

【山梨】
富士急行/堀内良平/年商:439億7100万円
苦学したのち、県議、報知新聞記者を経て実業界入り。1917年に都バスのルーツであり日本初のバス会社・東京市街自動車設立にも参画したのち、26年に創業。

【長野】
大勝軒/山岸一雄/日本全国につけ麺遺伝子を飛散
戦死した父の代わりに家族を支えてきたが、上京し旋盤工に。1951年、従兄の「ラーメンをやろう」という誘いに応え、17歳で中野『大勝軒』をともに立ち上げる。

AOKI/青木擴憲/年商:1465億9100万円
父が戦後に始めた質屋が行き詰まり、高3の頃から質流れになった紳士服を外商で売り歩いていた。1971年に長野駅前店を開店するまで、外商も続けていた。

【岐阜】
ドン・キホーテ/安田隆夫/年商:5403億円
不動産会社に勤務するが倒産。1978年に東京・西荻窪で始めた雑貨店の名が『泥棒市場』。当時から、深夜営業と商品を詰め込む圧縮陳列のスタイルだった。

【静岡】
河合楽器製作所/河合小市/年商:580億5800万円
車大工の息子に生まれ、山葉風琴製造所に11歳で入社。山葉寅楠のもとでピアノ製造を学び、30年近く勤めたのち1926年に退社。翌年に河合楽器製作所を設立。

【愛知】
キユーピー/中島董一郎/年商:4864億3500万円
愛知で代々続く眼科医の家に生まれるが、没落し上京。農商務省の海外実習時にマヨネーズを食し、生産を夢見る。1919年に創業、25年にマヨネーズを販売。

1月9日公開のvol.6に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.