日刊大衆TOP 娯楽

早くも本年度ベスト機種!? 今最高にアツい「パチスロ」教えます!!

パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ
第20回 「本日のオススメ、打ち手の気まぐれAT」



いやぁ、はやい。本当にはやいですね。光陰さんってば、本当に矢の如し。
つい先日ですよ? いやぁ新年明けましたねぇーなんて言ってたの。2014年のナンバー1機種はこれだぁーなんて言ってたの。気がついたら1月終わってますから。今年も何か面白い機種が出るといいなぁ、なんてね、思っていたんですけど。


出ました。


はやいっ! こちらも光陰さんに負けず劣らず矢の如しです。年に数機種ね、出会うわけです。「うーん、よくできてる!」と唸らされる機種に。そしてそういう機種が、自身年間ナンバー1を争って、僕の頭の中で死闘を繰り広げるわけですが、今年はなんともう、出会いました。その名も……

『パチスロ 黄門ちゃま喝』

台



まだ打ったことのない方のために、ざっくりとゲーム性を説明いたしましょう。

1)通常時は当たりを目指しましょう
レア小役(チェリーやスイカ)の成立や、通常小役(リプレイやベル)の連続成立によってポイントを貯めます。
そのポイントは、自力解除ゾーン当選を抽選するポイントと、AT直当たりを抽選するポイントとがそれぞれ別々に貯まるシステムで、常に液晶上で確認できます。共に310ポイント(語呂合わせで「水戸」)まで貯まれば抽選が発生するというシステムです。

001
画面の左下が自力解除ゾーン用のポイント、右下がAT直当たり用のポイント。



2)初当たりを引きました
ここが本機のキモ! まずはATの初期ゲーム数を決める「印籠チャンス」からスタート。
この印籠チャンスでは、プレイヤー自身が6種類から抽選方法を選べるんです。ハイリスクハイリターンにするか……ローリスクローリターンにするか……はたまたその間を取るか……。どんな抽選で、何を狙うか、全てプレイヤー次第!

002_1
印籠チャンスでのゲーム数抽選方法を選択できる!



002_2
印籠チャンスで獲得したゲーム数を持ってATスタート!



3)ATを消化しましょう
AT消化中、レア小役によるゲーム直乗せもありますが、メインはここでも「印籠チャンス」をゲットすること。
初当たり時に自由に選んだ「印籠チャンス」が、ATのゲーム数を増やすためのメイン契機なのです。ハイリスクハイリターンを貫いて、どこまでも突っ走るも良し! 途中で残り時間と相談し、知的に切り替えるも良し! ATの行方、その全てをプレイヤーが任意に決められるといっても過言ではないのです。

003
AT「水戸イエローゲート」の純増は1ゲームあたり2.5枚。



さぁ、というのが基本システムであり、ざっくり説明するとか言っておきながらいくぶん熱が入ったように、これが本機の魅力でもあるわけです。

ちなみに、僕が「印籠チャンス」をどうさばくかなんですが、さばくっていうか、ほぼほぼ最もハイリスクハイリターンなヤツ選んでます。性格上でしょうね、ええ、ええ。

印籠チャンスにおける最もハイリスクハイリターンな選択肢、それは30%で「家康降臨」という上乗せ特化ゾーンに突入する「裏の挑戦」と呼ばれるモノでございます。

リールがフリーズしている間だけ上乗せゲーム数が増えるという、一度は体験していただきたい至極の上乗せ特化ゾーン「家康降臨」。最低保障はなんと100ゲーム! 

それに30%で入るってんですから! なんちゅーハイリターン! じゃあ30%引けなかったらどうなるの? それは「無」! ゲーム数ナシナーシ! 無しザンス! もしもAT開始時に失敗したら、初期ゲーム数はあらかじめ与えられる20ゲームのみ! なんちゅーハイリスク! 

しかし、ですよ。僕は思うわけです。虎穴に入らずんば虎子を得ず。勝負の世界において多くを欲するならば! それ即ち多くを失う覚悟が必要ってことでしょうがぁぁぁ! と。

すいませんね、また熱くなって。この台は、こういう熱い思いも受け取ってくれますし、「いや最初っから平均値狙っていくから」というドライな考えも受け取ってくれるわけです。

聞くだけだと複雑に聞こえるかもしれませんが、どれを選んだらどんな抽選になるのか、選ぶ時にしっかり液晶上に出してくれますからね、安心して一度はブチ当ててみてください。

ただし、もうAT100ゲーム貰っても消化しきれないような閉店間際は、少しのゲーム数を確実に貰えるヤツにしておきましょう。そのへんはPAYOUT100%超えを狙うなら必須事項ですから。

いやね、嫌いじゃないですよ? 取りきれなくたっていい、俺は大きなゲーム数が乗る所が見たいんだっ! ……みたいなロマンあふれる考え方も、嫌いじゃないです。

ただ、どっちかっていうと別な日にやったほうがいいから。何も、あと数分で店員さんに肩を叩かれるような時じゃなくてね、もうちょっと余裕のある機会まで我慢すればいい話だから。ね。虎穴に入らずんば虎子を得ずとは言いましたが、そもそも虎子がいない虎穴に突っ込んでく必要はまるでございませんよ、と。大人のタイガーにガブっとやられて終わりですから。

投資金額、今の持ちコイン、残り時間、そしてその時のノリ! 全てをトッピングして、ATを自由気ままに仕上げてみておくんなまし! 君が、君こそが、気まぐれシェフだ!


(C)C.A.L/2014

松本バッチ、レギュラー出演中!!
パチンコ・パチスロ実戦バラエティー『山口レバーオン!!』


いまや全国区の人気を誇るパチスロ番組の新レギュラーに抜擢!
yab山口朝日放送で毎週火曜日深夜25:45より放送中!





■松本バッチ プロフィール

1982年福島県生まれ。「勝つために打つのではなく、より楽しく打つために勝つ」をモットーに、パチスロ攻略マガジンをはじめ、各種パチンコ・パチスロメディアで活躍中。

早くも本年度ベスト機種!? 今最高にアツい「パチスロ」教えます!!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.