日刊大衆TOP 社会

全国47都道府県別ニッポンの「叩き上げ創業者」100人 vol.10

[週刊大衆1月7日・14日合併号]

本文中で紹介したが、三洋電機の井植歳男は、パナソニック・松下幸之助の妻・むめの弟。義兄弟の関係にあった両企業は、2011年にパナソニックが三洋電機を完全子会社化し、ひとつになった。

現在のロート製薬を創業した山田安民だが、3歳下の実弟は、ツムラおよびバスクリンを創業した津村重舎。ちなみに、彼らの出た奈良県宇陀市のあたりは、吉野葛の本場で、薬種の本場として知られる。

マヨネーズのキユーピーとジャム・缶詰のアヲハタは、企業ロゴの書体も同じ兄弟企業。キユーピー創業者・中島董一郎とアヲハタの廿日出要之進は、農林省水産講習所の先輩後輩の関係だ。

日本有数の経営者一族と思われるのが、日本橋の酒卸問屋・岡永商店の飯田一族。同商店の経営者・飯田紋治郎の長男・博は岡永を継いだが、次男・保は居酒屋チェーンの『天狗』(テンアライド)、三男・勧はスーパーのオーケー、そして五男・亮は、警備会社の大手・セコムを、それぞれ創業している。

ちなみに、メンタームなどで知られる近江兄弟社はクリスチャン精神に基づく仲間という意味での「兄弟」で、兄弟で始めた会社ではない。ご注意を。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.