日刊大衆TOP 芸能

人気女子アナ「下半身ニュース」最新版

[週刊大衆02月23日号]

年が明けてまだ1か月しかたっていないのに、早くも大豊作! テレビでは見えないムフフな姿を大放出!!

年明け早々から男のニュースが引きもきらない女子アナ界。つい先日も『すぽると!』(フジテレビ系)でおなじみの宮澤智(とも)アナ(24)と巨人・小林誠司捕手の熱愛がフライデーされたばかりだ。
「宮崎キャンプを1週間後に控えた1月25日、小林は愛車ポルシェを駆って宮澤アナを迎えに行くと、そのまま彼の自宅マンションでお泊まり。翌日も二人は渋谷でショッピング。もっとも人目を気にしてか、ツーショットにはならず別々に買い物していたそうです。車内でも宮澤アナは後部座席に座るなど、周囲の目を警戒している様子だったとか」(夕刊紙記者)

入社4年目の宮澤アナはポスト・カトパンの目もあるといわれるフジの次世代エース候補。一方、小林も2013年にドラフト1位で巨人に入団。"ポスト阿部慎之助"一番手のイケメン捕手だ。
「昨年、小林が初打点をあげた試合後、オレンジ色の巨人のユニフォームを着た宮澤アナが嬉々として彼にインタビューしていましたが、思えば、二人はあの頃からいい感じだったんでしょうね」(芸能記者)

だが、宮澤アナは昨春、フジに同期入社した酒主()義久アナとの熱愛が報じられている。
「彼女と酒主アナは早大放送研究会でも一緒だった旧知の仲。でも、最後は合コンが大好きな酒主が、宮澤をフッたという話ですね」(フジテレビ関係者)

一説には、酒主アナと破局後、彼女は"仕事相手"のプロ野球選手に急接近し、彼らとの合コンにも積極的に顔を出すようになったといわれる。そうして小林との交際が始まったようだが、スポーツ紙記者は、こう声を潜めるのだ。
「同じ巨人でも、最初は小林ではなく、新主将の坂本勇人と親密だったという話ですよ。また、千葉ロッテのある主力投手ともいい感じという噂がありました。しかも、その投手は既婚者なんですよね……」

芸能ライターの三杉武氏も次にように話す。
「ああ見えて、宮澤アナはけっこうお盛んらしいですからね。番組スタッフの飲み会はスルーするのに、プロ野球選手から声がかかるとホイホイ出ていくらしい。ま、よくいえば取材熱心なんでしょうけど」

同じフジのミタパンこと、三田友梨佳アナ(27)も昨年夏、西武・金子侑司内野手との熱愛が発覚した。
青山学院大時代は硬式野球部のマネージャーを務めていた野球通のミタパンだけに、最初からプロ野球選手狙いだったのかも!?

「昨年の三田アナは西武ドームに試合を見に行くこともしばしば。地方遠征のときは空港まで彼を取材という体の"見送り"に行くんですが、二人は空港のラウンジで人目もはばからずにイチャイチャ。チームメートは呆れているようです」(西武ライオンズ関係者)
宮澤アナといい、ミタパンといい、将来のエースアナ候補がそろってプロ野球選手とラブラブなのだから、フジも頭が痛いだろう。

女子アナ評論家の高島恒雄氏はこう話す。
「プロ野球選手と"交際→結婚"というのはフジの女子アナの伝統、お家芸のようなものですからね。ただ、巨人の小林も西武の金子もまだ若手で大物選手というわけではない。そのへんは逆に好感が持てますね」

一方、フジの新人、永島優美(ゆうみ)アナ(23)は学生時代から交際している恋人の存在が一部で報じられた。
「ミス関西学院大と初代・神戸ウエディングクイーンに選ばれた永島アナの美貌とスタイルのよさは折り紙つき。アナウンサーとしての能力も高く、明るく、ものおじしないキャラも魅力です」(女子アナ・ウォッチャー)

昨春入社ながら、『ユミパン』『めざましテレビ』ほか、レギュラー5本を抱える売れっ子になった彼女。父親は『スーパーニュース』でスポーツキャスターを務める永島昭浩氏だが、
「フジは父娘共演をNGにしているとか。その理由は"娘がイロモノに見られるから"だそうです。確かによくかむけど、元サッカー日本代表の永島氏をイロモノってね(笑)」(前出の女子アナ・ウォッチャー)

前出・高島氏が期待を込めて言う。
「永島アナはフジの"絶対エース"になれる逸材です。昨年度、女子アナを彼女一人しか採用しなかったのも、局の期待の大きさの表れでしょう。女子アナの場合、学生時代の彼氏とは勤務時間のズレが原因で別れることが多いんですが、永島アナはどうなるのか、要注目です」

かつてはヒルズ族やIT長者などの青年実業家と浮き名を流す女子アナが多かったが、最近増えているのが、いわゆる"職場恋愛"をする女子アナだ。
日本テレビの看板娘、水卜(みうら)麻美アナ(27)が典型で、
「最初に噂になったのが、日テレの政治部記者。次に日テレのイケメンディレクターとのお泊まりが発覚しますが、結局、政治部記者とヨリを戻して現在に至っています」(女子アナ・ウォッチャー)

庶民的で飾らないキャラで知られるミトちゃんらしく、男選びも堅実派。見た目より中身が大事というタイプのようだ。
「彼とのデートもホルモン焼き屋で明け方まで飲んだあと、シメはとんこつラーメンという豪快さですからね(笑)」(芸能記者)

次ページ >> 人気女子アナ「下半身ニュース」最新版

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.