日刊大衆TOP 娯楽

五木ひろしが○○を!? 意外な歌い手の意外なカバーソング

10年ほど前から、過去の名曲や人気曲を違う歌手が歌った「カバーソング」が流行している。その代表格といえば、メロウボイスの徳永英明(53)。女性歌手のバラード曲ばかりをカバーしたアルバムをリリース続け、男性の声、しかも徳永ならではの甘く伸びやかなカルが歌の新たな魅力が引き出している。

名曲の新たな側面を見せてくれるカバーソングは、もはやジャンルの1つとして定着したといっていいだろう。

ただ、カバーソングのなかには、歌い手のキャラクターからは想像もできないような曲をカバーしているパターンもある。
ここでは、思わず「マジか?」と言ってしまいそうな、意外な歌手の意外なカバーソングをピックアップしてみよう。

次ページ >> 五木ひろしが○○を!? 意外な歌い手の意外なカバーソング

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.