日刊大衆TOP コラム

【パンチ佐藤】キャンプ中のゴルフの“効能”と意外な「風評被害」

1isii1

パンチ佐藤の「野球が一番!」
第9回 キャンプ中のゴルフの“効能”と意外な「風評被害」とは!?


2015年シーズンからBCリーグ『武蔵ヒートベアーズ』の宣伝本部長に就任したパンチ佐藤。かつての日本代表~オリックスのドラ1も、今では芸能人としての色が濃い。そんなパンチが野球界に“復帰”して改めて思ったことは「野球が一番」ということだ。今回は、キャンプ編の最終回をパンチ流に解説する!
      ★      ★
これまでキャンプについていろいろ書いてきましたが、いよいよキャンプ編も最終回。ここで本題に入る前に、読者のみなさんにとって興味深い話を1つしておきたいと思います。

「キャンプ中の休日」について――。ゴルフの“効能”を初公開しましょう。

野球選手にとって2月の28日間は異常に長く感じます。キャンプ期間中は4勤1休、5勤2休…など各チームによって練習内容は異なりますが、休みは必ずあります。

読者の皆さんが思う「キャンプ中の休日」といえば、ほぼ100%の確率で「ゴルフ」となる。勿論、これは大正解ですが、知っていただきたいのは「ゴルフをする意味」。普通は、「遊び」「気分転換」と考えますね。「気分転換」は当たりですが、単なる「遊び」は違います。

●ゴルフはいい状態を保つために必要

ゴルフをやらない僕は1年目こそ、ベターと寝ていましたが、2年目からは街に繰り出すなど身体を動かしていました。

何と、これが「答え」。キャンプ中にゴルフをするのは身体を休ませないためなのです。僕の1年目が悪い例で、休日だからといって身体を休ませると次の日がキツイ。練習の動きが悪くなるのです。

要するに、ゴルフは次の日…休み前のいい状態で練習に臨むためなのです。とはいえ、「お遊び半分」なのはその通りですが…。

さて、本題に入りましょう。前回、最後に一軍と二軍は天と地であることを書きました。

次ページ >> 【パンチ佐藤】キャンプ中のゴルフの“効能”と意外な「風評被害」

【パンチ佐藤】キャンプ中のゴルフの“効能”と意外な「風評被害」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.