日刊大衆TOP 芸能

『とんび』出演俳優X「新宿二丁目泥酔美女お持ち帰り事件」 vol.2

[週刊大衆4月8日号]

「Xのファンだという女性が"わたし、Xさんの声が大好きなの。ねえ、耳元でなんか囁いて"というと、Xが何かを囁いたんです。すると、その女性が"きゃあ、痺れるぅ。濡れちゃったァ"なんて嬌声をあげるなど、完全にバカ騒ぎ状態でしたよ(笑)」(中山さん)

酒に強いXも、美女軍団のお酌攻勢に上機嫌で、ますます勢いづいてくる。
「大ファンの女性をべったり抱きかかえ、何かしきりに口説いているんです。女性のほうは時折、"いやぁ~ん。もう知らないっ"なんて黄色い声を出してXの体を叩いたり、密着したりするほどのイチャつきぶり。そのうちXが、"もう1軒行くぞ。オレのおごりだ"と音頭を取り、店をあとにしました」(前同)

もうすっかり夜明けも近い時間だったが、宴は延長戦に突入する。
「さすがに2軒目では潰れて寝てる女の子もいて、その場はもはや混沌としてきたんです。それでもXの杯は進んでたようですから、たいした酒豪ですよ。気がつくと、Xのファンだという女の子と腕を絡ませ、"ねえ、どこ行くの~?"なんていいながら、コソコソと店から出ていったみたい」(同)

そして2人は、朝日も眩しいラブホテル街へ消えていったという……。
「Xが美女をお持ち帰りしたって話はよく聞きます。特にレズの"ネコ"がタイプらしく、標的を見つけるとすぐに連れ出すって、ここらでは有名な話。大物俳優だからという理由でついて行っちゃって、結局、ヤラれちゃうみたいですから……」(飲食店関係者)というように、悪役が様になるコワモテのXには、秘められた性癖があるようなのだ。

一方、さすがにお持ち帰り続きの彼に、店側も少々困り顔のようだ。
「まあ、よく飲むし、カネもいっぱい落としてくれるからいいお客なんですけど、"ノンケなのに来るのは、そのためだろう!"と勘ぐる店もあり、この界隈では一番の要注意人物です」(前同)

新宿二丁目のスナイパーは、今日もどこかの店で獲物を狙っている!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.