日刊大衆TOP 芸能

ズバリ本音で美女トーク☆大場久美子(女優)

[週刊大衆03月09日号]

ズバリ本音で美女トーク☆大場久美子(女優)

もっと画像を見る

「54歳になってビキニ姿のグラビアを載せてもらえるなんて"奇跡"だと思っています ウフフ」

『コメットさん』(TBS系)でヒロインを演じ、世の男性たちを夢中にさせた大場久美子さん(55)。昨年7月には『キングオブコント2014』に出演し、オチでビキニ姿になるという体を張った笑いを披露! 50代にして超ナイスバディという美魔女ぶりで、またもや男性陣の心をワシづかみに。グラビア撮影の裏話を聞いちゃいました!


――昔から大ファンです!

大場 本当!?

――はい! だから昨年、35年ぶりにビキニ姿を披露されたときは、もううれしいやら、驚いたやら……。

大場 私もこの年でグラビアを載せてもらえたなんて"奇跡"と思っているんです。いまだに夢のような、シャボン玉のような気持ちですよ。

――シャボン玉!?

大場 ええ。シャボン玉のように割れてしまいそうで、夢なら覚めないでって。

――もしかして、現実じゃないかもしれない、と?

大場 だって、私もう50代ですよ(笑)。そんなオバさんのビキニ姿なんて、撮ってもらっていいのかしらって。

――いえいえ。50代とは思えない抜群のプロポーションでしたよ!

大場 ありがとうございます

――撮影を前に、かなり体を絞られたそうですね。

大場 最初は"体質改善"のつもりだったんです。女も50代になると、ホルモンバランスが崩れやすいお年頃。何かと体調も悪くなるんですよ。更年期とかもきますからね。

――永遠のアイドルも寄る年波には勝てない!?

大場 そうですよー。それで体質改善のため、朝にホットヨーグルトを食べたり、柔軟体操を始めたりしたんです。すると、だんだん体重も落ちてきたので、エステや筋トレも始めてみたら、ボディラインを作る楽しみを知ってしまったんです。今もその最中ですけど。

――おおっ! さらに体を引き締めるんですか?

大場 50代になると、体重を落とすだけではダメなんです。どうしても弛みは落ちない(笑)。綺麗になるにはやっぱり、運動も必要なんです

――ストイックですね。うちの古女房に聞かせてやりたいです。

大場 とはいえ、ほんと、辛いです。私の場合、心拍数をあげる運動が大の苦手で……。そもそも一昨年まで大根おろしだけで、息切れして、苦しくなって、貧血を起こしていたほどですからね。

――ところで35年ぶりのグラビアで、最も印象に残っているシーンはどれでした?

大場 撮影で私が一番やってみたかったのが、元気よくジャンプすることです。

――ありましたね。

大場 あれは私の中で"54歳の挑戦"。場所はたまたまベッドの上になったんですけど、50代になっても思い切りジャンプしちゃう、元気なオバさんを表現したかったんです。

――そんな意味があったんですね。

大場 せっかく撮っていただくのだから、見てくれる方には、私のオバさんパワーを吸い取ってもらって、元気になってもらえればと思っていたんです。

――大場さんのビキニ姿を見て、"元気"になったおじさんも多いと思います。

大場 ただ、さすがにS字ラインなどのポーズは、オバさんになると長い時間できなかったです。関節が痛くて(笑)。

――ほかに、NGなポーズはありましたか? 恥ずかしいものとか……。

大場 そうですね。私、無理なことは無理とはっきり言うんです、昔から。

――ビキニなんかも?

大場 はい。ただ、今回久しぶりのグラビア撮影で、水着もいろいろと着てみたんですが、ビックリしましたよ。

――といいますと?

大場 種類も豊富だし、水着によって、ラインの見え方が全然変わるんですね。

次ページ >> ズバリ本音で美女トーク☆大場久美子(女優)

ズバリ本音で美女トーク☆大場久美子(女優)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.