日刊大衆TOP コラム

かつてマンハッタンのお値段はたったの○万円!?

[週刊大衆03月09日号]

アメリカの大都市ニューヨーク、その中心にあるのがマンハッタン。ハドソン川の中州で、面積は東京の山手線の内側とほぼ同じです。
ここは17世紀初めまで、5000人ほどの先住民が住む、のどかな田舎でした。
歴史上では1626年、白人が先住民から、この土地を買い取って手に入れたとなっています。しかし、先住民に土地を売買するという文化はなく、だまし取られたも同然でした。以後、先住民と入植者は土地を巡って長期間争うことになります。
白人がマンハッタンを買い取ったとき、先住民に支払われたのは酒やナイフ、布など、60ギルダー相当の雑貨だったと言われています。60ギルダーとは、現在の貨幣価値に換算すると、どれくらい?


(1)10万円
(2)50万円
(3)100万円


答えはココを押す! 答え :(1) 


出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.