日刊大衆TOP 社会

犯行時間は数秒!?「神業」路上パンティ強奪男が逃走中

今年2月11日の深夜午前1時過ぎのことである。茨城県つくば市東新井の路上で、24歳の女性が、ネットカフェに向かって歩いていた。

つくば市東新井は、つくばエクスプレスの終点である、つくば駅から徒歩数分の場所。新興住宅地であり、つい最近まで広大な田畑が広がる農耕地であった。元々は、深夜ともなれば1メートル先も見えない暗闇が広がっていた場所。だが、女性にとってはいつものネットカフェへの道のり。なんの警戒もしていなかったに違いない。

女性は身長150センチの痩せ形。当時は10センチほどの高さのハイヒールを履き、膝丈までのふわりとしたスカートを着用していた。スカートの下はパンティのみでストッキングなどの着用はなかったという。

歩くたびにひらひらとスカートが舞う、この無防備な女性に、忍び寄る影がひとつ……。

女性の後ろから近づいてきた男は、まず女性の両足に抱きつきタックルのようにして女性を倒した。さらに上からのしかかるようにして女性の耳元に口を当て、

「静かにしろ。パンティを見せろ」

と強要。そしてパンティをするりと剥ぎ取られたという。その間約15秒。女性には怪我はなく、事件後に女性は「一瞬の出来事で何が起こったかわからなかった」と話したという。つくば中央警察署は、現在、強盗事件として男の行方を追っている。

関係者は言う。
「犯人は後ろからタックルし、怪我を負わせることなく、素早く下着を剥ぎとった。普通は被害者は、腕や顔面に擦り傷や打撲を負うが、今回は幸い目立った外傷もなかった。さらに犯人は被害者に抵抗させる隙を与えないほどの素早さで下着を剥ぎとっており、言い方は悪いが神業レベル。おそらく何度か同じ状態の女性で練習しての実行だったのではないか」

逃げた男は年齢が20~30歳くらいで身長170センチ前後の中肉中背。
眼鏡をかけ黒っぽいジャンパーを着ていたという。ちなみに、奪われた女性の下着はピンクで、前側にリボンが付いたパンティ。警察は強盗事件の財物として、このパンティのゆくえも追っている。

なお、昨年10月には、同じくつくば市の路上で、高校1年の女子高生が男に顔を殴られ、昏倒した際に制服のスカートを奪われる事件があったが、 同署は「手口というか、印象が違うので同一犯ではない可能性がある」としている。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.