日刊大衆TOP 娯楽

【阿部幸太郎】クラリティスカイが混戦断つ

[週刊大衆03月16日号]

オレの美味予想 阿部幸太郎
クラリティスカイが混戦断つ


風水占いで有名なDr.コパさんの勢いが止まりません。
先日のGⅠフェブラリーSで、圧倒的な1番人気に推されたコパさんの持ち馬、コパノリッキーがアッサリと優勝しました。同馬は昨年に続くフェブラリーSを連覇。これはGⅠ昇格後史上初のケースでGⅠは4勝目。総賞金も約5億円を稼ぎ出したのです。

コパさんの持ち馬は、昨年GⅠ高松宮記念、阪急杯を制したコパノリチャード。函館記念優勝のラブイズブーシェ。持ち馬の比率からも、他の馬主さんが羨む破格の活躍です。
この日は明るいグリーンのマフラーを巻いて登場。朝は開運寿司を頬張り、万全の態勢です。同型のコーリンベリーの出遅れという幸運も。来年は米国遠征もと「開運コパさん旋風」はとどまるところを知りません。

さて今週は皐月賞トライアル「弥生賞」です。人気の中心は東スポ杯を勝ち2戦2勝の評判馬サトノクラウン。同じく新馬→重賞制覇のシャイニングレイ。黄菊賞→京都2歳連勝中のベルラップ。
また新馬→札幌2歳S連勝のブライトエンブレム。シンザン記念優勝のグァンチャーレ。手堅いトーセンバジルにコメート。多士済々です。で、私が最も注目しているのがクラリティスカイ。昨秋の未勝利戦を1分46秒8で後続を圧倒。
いちょうSも1分33秒5のレコード勝ち。本物です。


■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー"の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

【阿部幸太郎】クラリティスカイが混戦断つ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.