日刊大衆TOP 社会

【尼崎連続変死事件】女が語る「オンナの凶悪事件」10の恐怖 事件05

[ヴィーナス02月06日号]

凶悪な殺人事件を起こした女性たち。彼女たちの心情を、似た境遇のオンナが読み解く! そこでわかったのは犯罪を犯すか犯さないかは薄皮一枚の差であり、誰しも、その一線を越えてしまう可能性があるのだ。あなたの側の女性も、もしかしたら……!?

【事件概要】
25年以上にわたって、尼崎市を中心に数世帯の家族が長期間虐待、監禁され虐殺された事件で2012年に発覚。主犯格といわれる角田美代子元被告(逮捕時64)は複数の家族を暴力と甘言を弄して支配。そのため洗脳された被害者家族らは家ごと乗っ取られ、互いに殴打し合わされたり、監禁されて暴行されたり、全財産を奪われたりしたとされた。被害者は10人以上になると考えられるが、角田元被告が留置場で自殺したため、全容はいまだ明らかになっていない。

「いるいる。こういうオバサン。もちろん監禁して人を殺したりはしないけど、悪口や陰口を駆使して、その場を支配下に置いちゃう人。ウチの会社のお局も、そんな感じだったもん。それで、若い男の子や中年の上司もいつの間にか言いなりになっていて……。あだ名が"女帝"だった(笑)。私はそこを辞めちゃったけど、いまだに抜け出せてない人もいるし……。ひとつ間違えば私も洗脳されたかも」(28歳・OL)

主犯の角田美代子元被告が自殺してしまったために、事件の全貌は闇の中へ……

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.