日刊大衆TOP 社会

【久留米看護師連続保険金殺人事件】女が語る「オンナの凶悪事件」10の恐怖 事件09

[ヴィーナス02月06日号]

凶悪な殺人事件を起こした女性たち。彼女たちの心情を、似た境遇のオンナが読み解く! そこでわかったのは犯罪を犯すか犯さないかは薄皮一枚の差であり、誰しも、その一線を越えてしまう可能性があるのだ。あなたの側の女性も、もしかしたら……!?

【事件概要】
同じ看護学校出身の元看護師4人が、医療技術を使って2人の夫を殺害し、保険金を詐取。さらに1人の母親から預金通帳を奪うために殺そうとした事件。主犯の吉田純子死刑囚(当時33)が3人を操って犯行に及んだ。奪った保険金などは約2億円に上り、ほとんどは吉田の手に渡った。

「看護師なんて裏では患者の悪口は当たり前、面倒な患者なんて"早く死ねばいいのに"なんて言ってることも(笑)。あと、仕事中に「あ、この薬品使えば人殺せちゃう」なんて思ったり。白衣の天使なんてウソだってば。性格が悪いのから頭がおかしい人までいるのは普通の職場と同じ。なかには、こうして良からぬことを考える人がいるのは当然よ。ほとんどの人は仕事としてマジメにやってるとは思うけどね」(33歳・看護師)

主犯の元看護師の吉田純子。彼女は死刑が確定している

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.