日刊大衆TOP 芸能

日テレの朝に激震番組一新の舞台裏

[週刊大衆4月15日号]

日本テレビ系『OHA!4 NEWS LIVE』が、4月1日からキャスターの大幅入れ替えをした。
「平日午前4時から複数のフリー女子アナを起用した日本一早いニュース番組です。ミニスカ姿の美女キャスターを早朝から並べることで、オジサン方の視線を集めてきました」(スポーツ紙記者)

発表によると、メーンの中田有紀(39)は番組に残るものの、鷲尾春果(26)、掛貝梨紗(27)が降板。新たに3人の女性キャスターが抜擢され、男性アナも2人加わるという。

一見、通常のリニューアルに思えるが、その裏側では"番組消滅"寸前の大騒動が繰り広げられていた。
「実はギリギリになって、鷲尾、掛貝が急に番組を辞めるといい出した。理由を聞くと、"早起きが辛い"といわれたみたいです(苦笑)」(番組関係者)

この業界では、出演者の交代時には代理店やスポンサーとの擦り合わせなど、相当な時間を必要とする。
「後任探しなどで局側もテンヤワンヤ。一時は"もうムリ"と番組休止まで検討され、彼女たちの非常識に事務所は平謝りだったそうです。なんとか消滅は免れたものの、苦肉の策で男性アナが投入され、オジサンには嬉しくない結果になりました」(前同)

女子アナも可愛いだけでは許されない!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.