日刊大衆TOP 社会

映画化された伝説の「スナイパー」その数奇な運命とは!?

現在、日本で公開され、大ヒットを記録している米映画『アメリカン・スナイパー』(監督:クリントン・イーストウッド)。主人公のモデルとなったクリストファー・スコット・カイル(1974年4月8日生まれ)は、イラク戦争で活躍した実在の人物。ネイビー・シールズに配属された狙撃兵としてイラク軍、アルカイーダ系武装勢力の戦闘員を160人以上殺害し、「史上最高の狙撃手」と賞賛された。

除隊後は民間の軍事会社を立ち上げ、自伝『ネイビー・シールズ最強の狙撃手(原題:American Sniper)』を執筆し、ベストセラーに。映画『アメリカン・スナイパー』は、この本を原作にしている。

しかし皮肉なことに、映画が公開される前に、カイルは凶弾に倒れてしまう。

次ページ >> 映画化された伝説の「スナイパー」その数奇な運命とは!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.