日刊大衆TOP 芸能

34歳・優香「結婚願望」と「美ボディ披露」の狭間

[週刊大衆03月16日号]

2月19日発売の『週刊新潮』で飛び出した、我らが"癒しの女神"優香(34)の破局報道。
全国の優香ファンの心境をドギマギさせたこのニュースを、芸能記者が解説する。
「優香は、長年にわたりロックバンド『ザ・ピロウズ』の山中さわお(46)と熱愛関係にあり、結婚間近とも言われていました。しかし、週刊新潮は結婚を望む優香に対し、山中にはその気がないことがハッキリしたため、昨秋には別れていたと報じたんです」

一方で、この記事が出る前の昨年12月発売の『女性セブン』では、俳優・三浦友和と女優・山口百恵の二男で、俳優の三浦貴大との交際報道が出ていた。
「二人は、昨年9月にドラマ『キャロリング~クリスマスの奇跡』(NHK)の撮影で2度目の共演を果たすと急接近。そのまま交際に発展し、優香は三浦との新生活を視野にファミリーマンションに引っ越したとしています」

ちなみに冒頭の週刊新潮の記事では、この三浦との関係を「実際はつきあっておらず」と報じており、「現在は、新しいマンションで愛犬と二人暮らしをしているようです」

入り乱れる、破局報道と新恋人報道――。
真偽のほどはわかっていないが、こうした報道が飛び交うのも、優香が女性として絶頂にあるから。
一方、仕事面では現在、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』に出演するなど、順風満帆……と言いたいところだが、この『花燃ゆ』が大河史上の視聴率ワースト記録を塗り替えそうな低迷ぶりなのだ。
「優香さんは、公私ともに長く寵愛(ちょうあい)を受けてきた志村けんさんと、一定の距離を取るようになってきたこの数年、あまりいいことがないですよね。仕事も恋愛も一人立ちをしたいという思いがあったはずですが、どちらもうまくいっているとは言えません」(芸能レポーター・川内天子氏)

そうなれば、優香の最大にして最後の武器となるのが、その美ボディ。
『花燃ゆ』の視聴率に貢献したい、との思いからか、2月23日発売の『週刊現代』で撮り下ろしグラビアを披露してくれたのだが、これが"セクシー過ぎる!"と話題になっているのだ。
「白く輝く美肌は吸いつくようで、大人っぽい黒いドレスの胸元からのぞく、柔らかそうなバストと深い谷間は、まさに完熟の色気を感じさせてくれます。後ろを向くと、パックリと背中がカットされ、脇の部分はシースルーという大胆なデザインのドレスで、ノーブラのヨコ乳をのぞかせるショットが挑発的です」(夕刊紙デスク)

実は優香は、強い結婚願望を持つ一方で、
「女性は肌を見せたほうが絶対キレイになると思います! 最近は、肌を出すのが楽しくなってきました」
と語るなど、美ボディ維持に並々ならぬ熱意を注いでいる。

また、3年前に、12年ぶりとなる水着写真集『優香グラビア』を発売したときには
「これからも30代の大人の女性として、たくさんグラビアを見せていけたら」
と語るなど、"見せ方"へのこだわりはますます強くなっているのだ。

「今回の山中はもちろん、ダウンタウンの松本人志や、俳優の妻夫木聡など、これまで噂になった男たちとの熱愛が結婚へと結びつかなかったのは、"結婚願望"と"美ボディ披露"で揺れ続ける、優香のどっちつかずに原因があるのかもしれませんね。結婚となれば、そう簡単には肌も出せなくなりますから」(同じデスク)

とりあえず、結婚は"限界ショット"を披露したあとで、ということでどうでしょうか、優香さん!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.