日刊大衆TOP 芸能

悪評もなんのそのAKB板野の目算

[週刊大衆4月22日号]

AKB48の総選挙が、今年も注目を集めている。
「6月8日、収容人数7万人の横浜・日産スタジアムで行なわれます。全員参加だった去年までとは変わり、"立候補制"を導入するなど、新機軸もあります」(民放局ディレクター)

そんななか、人気メンバーの一人、板野友美(21)の去就に関して、業界内では妙な噂が飛び交っている。
「去る2月の舞台挨拶で、AKBを年内で卒業することを発表した彼女。CMやドラマなど露出の多い彼女ですが、卒業と同時に所属事務所をクビになる、という話が出ています」(前同)

いったい何が!? 芸能プロ関係者が話す。
「原因は素行の悪さです。過去には事務所のパーティーで、大先輩である和田アキ子を激怒させたこともあるほど。事務所が見放すのも仕方ありません」

危機的状況だが、大物芸能人との繋がりはしっかりあるという。
「実は、芸能界には彼女の庇護者が多い。志村けんもその一人で、共演者や親しいタレントを招いて毎年開催する誕生パーティーに、彼女も呼ばれています。また、さまぁ~ずと番組共演を果たした際には、"2人といるときの私は本当に素の自分だと思うっ"と、ブログでしっかりアピール。オジサマ方の心をガッチリ掴んでますよ」(前同)

ソロでも安泰か。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.