日刊大衆TOP 娯楽

【阿部幸太郎】バウンスシャッセ中山は抜群

[週刊大衆03月23日号]

オレの美味予想 阿部幸太郎
バウンスシャッセ中山は抜群


難関のJRA新規騎手免許を、フランス国籍者として、初めて手にしたクリストフ・ルメール騎手。
ところが、いきなり騎乗停止処分。
それは騎乗予定の前日の阪神競馬場の調整ルームで、携帯電話を使用。外部との通信を行ったというものです。
携帯の電源を入れていたところ、知人からツイートが入り同騎手は2度リツイート。この行為は騎手としての規程義務違反と裁定されたため、30日間の騎乗停止となったのです。

ルメール騎手といえば、世界のトップ騎手。
リーディングジョッキーの座を争う一人とも思われていますが、なぜこんな初歩的なミスを犯したのか。首を捻るばかり。

さて今週は中山で「中山牝馬S」です。ハンデ戦で大混戦。
人気の中心は前走の愛知杯で3着と、充実著しいスイートサルサ。中山金杯5着のアイスフォーリス。京都牝馬Sを逃げ切ったケイアイエレガント。その京都牝馬Sで3着に追い込んだパワースポット。ニューイヤーSで2着に逃げ粘ったペイシャフェリス。
好調馬が揃いハンデが気がかりです。

注目馬はバウンスシャッセ。昨年の函館記念から散々も昨春は皐月賞で見せ場を作り、寒竹賞、フラワーCと圧倒的な強さで連勝。中山は良馬場で買いです。


■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー"の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

【阿部幸太郎】バウンスシャッセ中山は抜群

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.