日刊大衆TOP 娯楽

【阿部幸太郎】本格化したラストインパクト

[週刊大衆03月30日号]

オレの美味予想 阿部幸太郎
本格化したラストインパクト


「私は福島の原発事故の映像を見てから2020年までに原発の全廃を決断した」
と先週、来日したドイツのメルケル首相。原発の稼働延長方針から一転させたのです。

「再生可能エネルギーの道を日本も共に歩むべきと、信じています」
と付け加えました。

震災から4年。遅々として進まない原発の処理。高濃度の汚染水は垂れ流しで、不気味な除染で積み上げられた汚染物。特に人が多く集まる競馬場等の汚染物は、出来るだけ早く貯蔵施設に移動させるべきだと思います。

さて、今週は天皇賞の前哨戦「阪神大賞典」が、阪神競馬場で行われます。阪神大賞典を連覇中の人気者ゴールドシップが登場。阪神3000メートルがドンピシャでここも主役です。

先日の京都記念で1、2着の絶好調ラブリーデイとスズカデヴィアス。また、日経新春杯で2着と力走したフーラブライド。それに昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。香港遠征帰りですが、単騎逃げが打てるカレンミロティック。昨年の宝塚記念2着です。

で、どうしても買いたい馬がラストインパクトです。前走の有馬記念で◎。結果は7着でしたが、この日テン乗りで初の有馬記念。若い菱田騎手には荷があまりにも重すぎました。それでも勝ち馬と0秒2差。金鯱賞をレコード勝ち。昨年秋から本格化。力が入ります。


■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー"の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

【阿部幸太郎】本格化したラストインパクト

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.