日刊大衆TOP 芸能

飲みたい美女優!石原さとみ酔いどれ どエロ現場 vol.1

[週刊大衆5月20日号]

「この1~2年で、清純派のイメージはそのままに、グッと色気を増したと大評判! 実は、酔うほどエロくなるタイプなんです。現在、そんな彼女と"一緒に飲みたい!"と、下心いっぱいの業界人たちが列をなしているそうですよ」(テレビ局関係者)

こう話題になっているのは、女優の石原さとみ(26)。なんでも、「ドラマや舞台の打ち上げがあるたびに、彼女のエッチな酒乱伝説が増えていくんです」(前同)というのである。
「4月1日に放送された『リッチマン、プアウーマン inニューヨーク』(フジテレビ系)の打ち上げでも、たっぷり飲んで、やらかしてくれましたからね」と語るのは、この会に参加したスタッフの一人。

同作品は、昨年夏に放送され、好評を博した連ドラ『リッチマン、プアウーマン』の特別編。放送日に、都内の飲食店を貸し切りにして、打ち上げが行なわれ、主演の小栗旬や石原をはじめとするキャスト、スタッフらが集まったというのだが……。
「貸し切りということで、ほかの客の目を気にする必要がなかったせいでしょう。店内は大変なドンチャン騒ぎになって、酔ってハメを外した小栗さんが、店のイスをブン投げて壊してしまったほどでした」(前同)

そんななか、石原のピッチもグングン上がっていった。1時間でビールを10杯ほど空けると、すっかりデキあがっていたという。
「彼女は、酔うと口数が多くなるタイプ。頰を上気させ、目を潤ませながら、あのポッテリとした唇をアヒルのように突き出して、かなり早口で話すようになるんです。たまりませんよ!」(前出・局関係者)というが、問題なのはその話の過激な内容だ。
「会話のほとんどが下ネタだったのにはビックリしました(笑)」(前出スタッフ)

なんでも、あの石原の口から、"ヤル"だの"上手い"だのと、ド直球のエロワードがポンポン飛び出していたという。
「しまいには、ほぼ泥酔状態になり、すっかり目が据わった石原さん。作品中ではほとんど接点のなかったエキストラ同然の年下の女性キャストに、"この中の男だったら、誰とヤリたいの? 誰!?"とスゴむように絡み出したんです。その子がお茶を濁そうとすると、"も~、だからダメなんだよ~!"と大声を上げ、"誰、誰なの?"と、執拗に答えを迫っていましたね(笑)」(前同)

とんだ酒乱ぶりだが、こうした石原の酔いっぷりは、日頃の"欲求不満"が原因で、酒で爆発するようだ。
「石原は、昨年も酒の席での大失敗を大きく報じられている。その際、事務所からキツ~いお灸を据えられたようです。以来、管理が厳しくなって夜遊びもままならなくなってしまった。この打ち上げの日も、事務所の送迎車が店の入り口にしっかりと寄せていて、酔った状態では外を歩くことも許されない、ただならぬ雰囲気でしたよ」(局関係者)

石原の失敗とは、昨春に上演された舞台『ロミオ&ジュリエット』の打ち上げでさらしてしまった、"公然エロス"のこと。
「大好きなビールをグビグビ飲んで、デロデロになった石原は、なんとイケメン俳優・佐藤健と、イチャつき始めたそうです。最初は、互いのカラダをつつき合ったり手を握り合う程度だった。ところが次第に盛り上がり、人目もはばからず"チュッチュ"と何度も熱いキスをしていたそうです」(芸能記者)

2人の関係は、公演中から周囲に気づかれていたともいわれている。
「佐藤は、"(『ロミオ&ジュリエット』は)出会った瞬間に恋に落ち、命を捨ててもいいと思える話。石原さんが初めて現われたとき、物語に説得力が持てた"と語っているように、始めからメロメロでした。2人は劇中で美しいキスシーンを演じていますが、これは完全に"本気"でしたよ」(舞台関係者)

5月14日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.