日刊大衆TOP 社会

美しすぎる皇族・佳子さま大フィーバー

[週刊大衆03月30日号]

「現在、ご公務の依頼が殺到しています」(宮内庁関係者)
今、最も注目されている皇族。それが秋篠宮家の次女・佳子内親王(20)だ。
「人気の理由はアイドル顔負けの美貌。中国版ツイッター『微博』でも"日本皇族最高の美女"と絶賛されています」(女性誌記者)
2月28日には地方でのご公務を初体験。
「父・秋篠宮さまとご一緒に、岡山の大原美術館に到着されると1600人を超える人々から大歓声があがりました」(全国紙記者)

また、3月6日には成年皇族となった報告のために、初めてお一人で伊勢神宮へ参拝された。
「佳子さまを一目見ようと大勢の参拝客が集まりましたが、そのお目当ては、通称"天使の微笑み"。会釈をされる際に、いつも口角をキュッと上げられるご表情が、かわいらしいと話題なんです」(同記者)

そんな佳子さまフィーバーは大学生活でも。
「学習院大学時代は、"紫のニットに黒のミニスカート、髪型はロイヤルポニーテール"などと、ご様子をツイッターで実況中継する学生が続出しました」(前出の女性誌記者)
国際的な教養を身につけられたいと、昨年8月に学習院大学を退学され、4月からは国際基督教大学(ICU)へのご入学を控える佳子さま。ICUでは早くも大盛り上がりだ。
「佳子さま効果で、同校の今年の入学志願者数は20%も増加しました。男子学生の間では、すでにファンクラブまで結成されているようです」(大学関係者)

さらに、学生たちの間で話題なのは佳子さまがお入りになるサークルだという。
「幼少期からフィギュアスケートをたしなまれた佳子さまの特技はダンス。学習院大学でもチアリーダー部の新歓コンパに参加されていました。ICUではストリートダンスのサークルにご興味がおありのようで、昨年4月に、このサークルを見学に訪れたお姿が目撃されています」(女性誌記者)

学習院高等科時代には文化祭で5人組ダンスチーム"KYS(キス)"を結成。
「ミニスカートで踊る姿に"AKBよりかわいい"と声援が飛びました。メンバー紹介では、"セクシーな腰ふりが魅力の佳子"とご紹介されたことも」(同)
得意のダンスを大学でお披露目される日も近い!?
「ICUへのご入学を機に、サークル禁止令を言い渡した母の紀子さまを説得されたようですから、期待できます」(同)
さらなる大フィーバーが巻き起こりそうだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.