日刊大衆TOP 芸能

47歳 小泉今日子「魔性のアイドルフェロモン」噴出生現場 vol.2

[週刊大衆5月27日号]

4月初旬、NHKの情報番組に出演した小泉は、年齢を重ねることは「老いではなく完成形に行きつくための進化」と語っている。

"なんてったってアイドル"は、アイドルのまま、47歳のいまも進化し続けているというわけだ。
「現地ロケの打ち上げが地元のスナックであったんですが、キョンキョンは、地元のおじさんからお酒を奢ってもらったそうです。おじさんも、生キョンキョンの"フェロモン"にメロメロだったんでしょうね」(前出・テレビ局関係者)

こうした変わらぬアイドル性は、AKB48の仕掛人・秋元康のお墨付きでもある。彼は以前、小泉本人と対談した際、「アイドルとは期間限定の花火みたいなもの。そのなかで小泉今日子は、いつまでも形を変えて輝き続ける史上最強のアイドルです」と大賛辞を贈っているのだ。

『あまちゃん』をきっかけにして、日本中の"80年代アイドル"に熱狂した世代に再びキョンキョン旋風が巻き起こっているといっていい状態だが、小泉のターゲットはもっと幅広い。
「数年前、亀梨和也と噂になったように、常に旬の男を虜にするのが、キョンキョンなんです」(八木氏)

そんな彼女、実は、最近になって環境に大きな変化が起きている。
昨年9月、09年から住み続けていた湘南の部屋を離れて、都心に引っ越したのだ。朝ドラの収録で忙しくなったのと、愛猫の"小雨"が死んだことが転居の理由といわれるが、「都内に来てから、より"フェロモン"が増したような気がします。"小泉会"をはじめ若々しい夜遊びがしやすくなったのもあると思いますが、実は、都心でまた若い恋人を見つけていたりして……」(女性誌記者)

可愛らしいから忘れがちだが、小泉今日子もあと3年で50歳。このままアイドル街道を突っ走って、"史上最高齢アイドル"を目指してくれ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.