日刊大衆TOP 社会

愛人に女児が!? プーチン大統領老いらくの恋

ロシアのプーチン大統領(62歳)が、公の場から10日間姿を消し、話題となっている。今月初めにイタリアのレンツィ首相と会談して以降、政治的な予定を相次いでキャンセル。重病説、死亡説、クーデター説など、様々な憶測が飛び交った。

その中で、ヨーロッパのメディアは、プーチン大統領は交際相手の出産に立ち会っていたのではないかと報道した。

プーチン大統領の子どもを出産したと噂されているのは、アテネオリンピック新体操の金メダリストであり、現下院議員のアリーナ・カバエワ(31歳)さん。2008年に大統領との愛人関係が報じられ、2009年男子を出産。その父親はプーチン大統領だといわれている。
大統領は2013年に夫人と離婚。ちなみに、プーチン大統領とカバエワさんの交際を報じたロシアのタブロイド紙は、突如休刊に追い込まれた。

今回の騒動に対し、報道官は噂を否定。また、10日ぶりに姿を見せたプーチン大統領は、キルギスの大統領との会談で「ゴシップでもないとつまらない」と軽口を叩くなど、余裕を見せている。

「冷血漢」「サイボーグ」などと恐れられているプーチン大統領も、可愛い恋人やその子どもの前ではいいお父さんなのかも……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.