日刊大衆TOP 芸能

枡田絵理奈(29 )& 堂林翔太(23 ) 極太バットが早々爆発も即2回戦で「バッチコイ」

[増刊大衆03月27日号]

芸能界新婚カップル12組 「マル秘初夜SEX」ナマ中継!!

芸能カップルのゴールインが続いている。アツアツの新婚生活の本当のスタートは、入籍の瞬間でも、結婚式の宴の後でもない。夫婦の契りは、初夜のやんごとなき結合をもって成立するのだ! くんずほぐれつ、めくるめくミッドナイト劇場を妄想中継ッ!!

TBSのエース格に成長していた枡田絵理奈(29)が、かねてより交際を認めていた広島カープの"プリンス"堂林翔太(23)と、約1年半の交際を実らせて、昨年12月25日に入籍した。
「一昨年の開幕直後、枡田にゾッコンだった堂林が知人を通じて実に4度にわたって食事に誘ったらしい。そのあまりのしつこさに、"まずはお茶から"と、これをOKすると、"誠実な方で、意外とコロッと"と、すぐに恋に落ちてしまったといいます。番組で、そんな馴れ初めを嬉しくも恥ずかしそうに話しながら、頬をポッと赤くする枡田アナが、なんともエロ可愛かったですよ」(テレビ誌記者)

またしてもプロ野球選手に人気アナをかっさらわれてしまったわけだが、
「4度もフラれながら、決して諦めることがなかった。いかにも堂林らしい、突貫精神を感じますよね」(スポーツ紙記者)

堂林は、広島が最も期待する若手の一人だが、
「レギュラーに定着した12年には、150三振、29エラーと、散々な成績でしたが、監督の期待に応えるため、弱気のムシに負けることなく、常に全力プレーでファンの心を掴んできた選手ですからね」(前同)

枡田が惹かれた"誠実さ"とは、こうした堂林の真っすぐさだったのだろう。
では、ベッドの上ではどうだったのか?
「イケメンで、カープ女子からは黄色い声援を浴びていましたが、23歳と、まだ経験も多くはない。きっと、6歳上の姉さん女房である枡田がリードしながら、女の悦ばせ方を教え込んでいった可能性が高いのではないでしょうか」(同)

はたして、堂林は飲み込みの早い旦那だったのか?
「いやいや、プロ野球選手の身体能力、基礎体力を侮ってはいけませんよ」
とは、前出のユリオカ氏。

「試合や練習でクタクタになりながらも、毎日のように求めてくることが原因で、奥さんが体を壊し、離婚に繋がった選手もいるくらいです。枡田アナの教えを忘れ、いきなり極太を突入させ、うっかり三こすり半で発射してしまっても、あっという間に回復し、"バッチコ~イ"と2回の攻撃に突入でしょうね」

では、新婚初夜は?
「燃えに燃えて9回の裏まで、もつれ込んだんじゃないでしょうか。最後はベッドの外まで届く、潮吹き場外ホームラン(笑)」(同)

枡田アナも、可愛い顔をして、なかなかの"鉄マン"の持ち主!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.