日刊大衆TOP 芸能

大江麻理子(36)&実業家松本大氏(51) 五十路のダンナがご奉仕! 意外な展開があるかも……

[増刊大衆03月27日号]

芸能界新婚カップル12組 「マル秘初夜SEX」ナマ中継!!

芸能カップルのゴールインが続いている。アツアツの新婚生活の本当のスタートは、入籍の瞬間でも、結婚式の宴の後でもない。夫婦の契りは、初夜のやんごとなき結合をもって成立するのだ! くんずほぐれつ、めくるめくミッドナイト劇場を妄想中継ッ!!

女子アナファンをアッと驚かせ、同時に失意のどん底に突き落としたのは、昨年9月。テレビ東京の人気者・大江麻理子アナ(36)が突然、ツイッターに、
〈このたび、マネックス証券の松本大さんと結婚することになりました〉
と綴り、結婚を発表したからである。

「なんといっても、松本氏は50過ぎのおっさんで、しかもバツイチ。プロ野球選手と結婚されるのもイヤですが、おっさんというのも、なんとも妬ましいじゃありませんか」(女子アナウオッチャー)

どうしても気になってしまうのは、夜の営みが、きちんと行われているのかということ。「大江アナは36歳と女盛り。これからセックスの楽しさがより深まっていく時期でもありますから、50過ぎのチン棒ではたして満足できるのかと、つい心配してしまいます」(前同)

ここはやはり、2人の顔相から、前出の小野氏に、その相性を読み解いてもらうしかないだろう。
「大江さんで気になるのは、鼻の先端の少し右に、小さなホクロがあること。これは、男と一緒でないと、1日も寝られないという、スキモノの相なんです」

独身時代、浮いた噂の一つもなかった大江アナは、あまり色気を感じさせないタイプで、性の悦びなどにはあまり興味がないのだろうと思われていたが、とんでもない話だというのだ。
「鼻の下の溝、"人中"の薄さ、目の二重のラインが両端にくっついていない"めかけまぶた"を見ても、浮気っぽく、すぐに男を惹きつけてしまう、そんなタイプであるはずです」

対して、松本氏は?
「彼は、眉間に般若のような八の字のシワがありますが、これは"嫉妬紋"と呼ばれるものです。それは一般的には嫉妬深く、相手の行動やメールをチェックしたりするタイプと言われますから、フワフワとした彼女に、ハラハラさせられっぱなしでしょうね」

そんな2人のセックスは、どうなるのか?
「とにかく松本さんが、いろんな手を使ってでも、大江さんを満足させ続けなければなりません。もしくは、すぐに妊娠させるのがいいでしょうね」
というから、新婚初夜は旦那が身につけていたワザを駆使して悦ばせた可能性が高そうだ。

「あと、大江さんのように眼球の大きな人は、例外なくセックスが好きという統計データもありますね」

いつまでも仲睦まじく!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.