日刊大衆TOP 芸能

緊急代役で燃えた宮沢りえの女優魂

[週刊大衆6月3日号]

「たった2日間しか稽古していなかったのに堂々としていて、鬼気迫る演技に思わず息を呑みました」

そう演劇関係者が褒めたたえたのが、女優・宮沢りえ(40)。舞台『おのれナポレオン』でヒロイン役を務めていた女優・天海祐希(45)が、心筋梗塞のため降板したのが5月6日。

りえは10日~12日の4公演で代役を務め、大ピンチを救った。千秋楽では観客は総立ちで、その女優魂を誰もが絶賛した。

そんな彼女だが、5月20日から別の舞台で主演を務めることもあり、当初は代役を引き受けるか迷っていた。その彼女の背中を押したのが、ある人物からのひと言だった。
「りえさんが父親のように慕っているアートディレクターの長友啓典さんに相談したら、"挑戦こそが人を成長させる"といわれたそうです。それで彼女は決心して、台本を読み始めたんです」(前同)

まさに大女優としての存在を示したが、普段の生活から心掛けが違うという。
「銀座の美容サロンに通っていますが、この店は最先端の設備で、細胞レベルでの肌の再生からダイエットまで、体全体のメンテナンスができるそうです」(芸能プロ関係者)

身も心も大女優!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.