日刊大衆TOP 芸能

FからGへと嬉しい巨乳化! 優香の"おっぱいリバウンド"

[週刊大衆6月10日号]

「見ましたか!? あれは間違いなくG! Fを完全に上回っていましたよ!」と興奮しながら話すのは、5月19日に行なわれた映画『体脂肪計タニタの社員食堂』のPRイベントを取材したカメラマン。

同イベントで取材陣の視線をクギづけにしたのは、誰あろう優香(32)のおっぱいだった。

優香といえば、同映画で大減量に成功した栄養士を演じるために、実際にダイエットを敢行。効果がありすぎたのか、「おっぱいが縮んだ!」との大騒動が勃発し、日本中が悲しみにくれたのも記憶に新しい。
「ところが、癒し乳が見事に復活、いや、嬉しい"リバウンド"をしていたんですよ。イベントに白いパンツスーツで登場した彼女の胸元は、服の上からでも明らかなほどパンパンでした。しかも太腿までかなりムッチリしていて、意外な副産物まで見れました」(前同)というから嬉しい限り。
そんな優香の"Gカップ進化"の源はといえば、「女性誌『FRaU』で、食事の仕方を中心に美ボディの秘訣を細かく、いくつも挙げていましたが、特に"きのこが大好き"と語っていたんです。きのこには免疫力アップや発育促進作用がある。"おっぱいリバウンド"も、その効果だと思いますよ」(芸能記者)

もともと健康マニアで、セルフコントロールに余念がない優香。
会見でも「お尻を集中的にトレーニングしている」と明かし、「これからは豆乳でタンパク質を補給します」と宣言した。

さらなるムチムチ化を、本誌は大いに期待しています!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.