日刊大衆TOP 芸能

長澤まさみ「モーレツ エロ進化」目撃生現場 vol.2

[週刊大衆6月10日号]

伊勢谷との熱愛報道には"『女信長』の放送前の話題作りでは"との見方もあったが、芸能リポーターの川内天子氏の見方はこうだ。
「今回は、事務所の対応が肯定も否定もしないソフトな感じ。これは、いままでの熱愛発覚時と明らかに違います。きっと、ニューヨークに留学経験もあり、知的で国際派の伊勢谷さんとの交際は、長澤さんが大人の女優へ、さらに成長していくのにマイナスにならないと事務所も認めているのでは。ちゃんと、おつき合いがあるんだと思いますよ」

現在、北京語の勉強のため台湾留学中という長澤。
「この夏からアジア各国で放送予定の台湾ドラマ『ショコラ』の撮影で約4カ月間台湾に住み込んで身につき始めた北京語を、しっかり自分のものとしようとしているようです。日本と海外を行き来する伊勢谷に影響を受けてのことでしょう」(芸能プロ関係者)

昨今の"エロ進化"においても彼の存在は大きい。
「頭も顔もいい"完璧イケメン"の伊勢谷は当然、モテモテ。これまで、広末涼子、浜崎あゆみ、木村佳乃、麻生久美子、常盤貴子など、名だたる美女と浮き名を流してきたように、アグレッシブで有名ですからね」(前出・芸能記者)

では、色男の寝技は、いかほどのものなのか!?
「かつて『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、"AVは企画で選ぶ"と話していましたから、ベッドに多種多様なアイデアを持ち込むはず。彼とつき合い始めて、長澤のエッチのバリエーションも増えてるに違いありませんよ!」(前同)

ウマいエッチでお互いに刺激し合ってる!? 件の台湾ドラマ『ショコラ』ではエッチな成長が確認できそう。本人もこう話している。
〈不思議なことに台湾ドラマって、泣くシーン、雨にぬれるシーン、キスシーンがホントに多くって。(中略)キスシーンは台本を読んでいると、ありゃありゃ、また、みたいな(笑)。これぐらいのことは愛情表現の一つ。日本だと、"やだ、もう、はしたない"みたいになるけど、そうじゃないんだなって教えてもらいました〉(「日刊スポーツ」より)

キスの大切さを学んだのだ! 次は、ベッドシーンで長澤が自慢の"四十八手"を見せてくれるか!?
「彼女も6月3日で26歳。"アラサー"目前で、女優としても転換期。本人も、"濡れ場の演技も評価されたい"と語っているそう。彼女と仲のいい女性スタッフが"おっぱいの形は芸能界一"と絶賛するF乳を御開帳するには、いい時期です」(前出・芸能プロ関係者)

エロ進化が止まらない長澤の本格濡れ場……もうすぐ見られる!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.