日刊大衆TOP 芸能

TV各局 人気女子アナ「2013年夏おっぱい丸見え予報」 vol.1

[週刊大衆6月10日号]

「2013年は過去最高の暑さになる」と、米航空宇宙局、通称NASAが警告しているように、日本列島も"猛暑"になる予報だ。
だが、それ以上に我々を熱くさせるのが、薄着になった女子アナの「おっぱい丸見え予報」であるのは、いうまでもない。

「暑くなれば当然、彼女たちの肌の露出度は高くなります。一昨年には、某女子アナのワキ汗が、主婦視聴者から"みっともない"と注意報まで出される始末。だから、ノースリーブこそ、女子アナのクールビズなんです。生放送が基本の彼女たちは、放送事故必至のポロリハプニングに見舞われることでしょう」
こう予報するのは、エッセイストで、おっぱい丸見え予報士の下関マグロ氏だ。まさに、NASAもビックリの"ポロリ警報"が発令された今夏の女子アナ界。天気予報は見逃しても、この予報は要チェックですぞ!

まず、おっぱい丸見え確率が95%と、とんでもない数字を叩き出したのはフリーの山岸舞彩(26)だ。ご存じのとおり、NHKではミニスカで人気を博したが、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)ではミニスカを封印中。
「どうやらコレ、彼女の意思ではなく、『ZERO』のあるプロデューサーが"ミニスカ禁止令"を出したからだとか。ですが先日、このプロデューサーが一部芸能サイトで"パワハラ疑惑"を報じられ、失脚したようなんです」(芸能記者)

この夏は山岸の美脚を覆っていた"暗雲"が消え、"晴れ間"が広がってくるはず。

夕刊紙記者によると、「山岸はいま雑誌のグラビアに自ら売り込み、露出しまくっています。とにかく見せたくて仕方ない様子です」という状態。
「日テレは、番宣で女子アナが飛んだり転んだりするシーンを見せ場にする傾向が強い。スポーティーな山岸が調子に乗りすぎて、半チチをポロリなんて"ひと夏の経験"は十分期待できますよ」(前出・下関氏)

オヤジの心もそわそわとときめく夏だ。続いて、丸見え確率90%と予報されたのは、NHK屈指の巨乳アナ・杉浦友紀(30)。NHK関係者はこう予報する。
「彼女は今夏、来ますよ。なぜなら、紅白歌合戦の紅組司会の候補に挙がっており、いまがチャンス。オジサン人気を獲得すべく、ガンガン脱いでくるはず」

初夏のいまから、『サタデー&サンデースポーツ』ではジャケットを羽織りつつ、その下はタンクトップで、谷の深い巨乳をアピールしている彼女。芸能ライターで、最近、おっぱい丸見え予報士の資格を取った織田祐二氏はこう力説。
「あとはカメラアングルですね。真正面から撮るのではなく、移動しながら、斜め横から狙ってほしい。そうすることで、より胸のデカさがわかる!」

台風のごとくカメラは動き、台風の目におっぱいという晴れ間! これぞ、我々が仰ぎたい夏の空だ。

同じくNHKでは、前述の"ワキ汗注意報"を発令された有働由美子アナ(44)には、「今夏も"どしゃぶり"でしょう」と下関氏は予報し、さらに注意を促す。
「ワキ汗どころか、背中汗もにじみ出て、ブラが透けるでしょう。むろん、番組でもセックスレス問題などに果敢に取り組んだ彼女のこと。この夏は"ブラジャーとアセモの関係"という特集を組み、"ブラはやっぱりアセモの原因ね"とその場でブラを外して、乳首もスケスケ。まさに"汗どしゃぶりのち透け乳首"模様。そうなると、こちらにもフル勃起警報が出ますね……」

暴走気味の予報だが、備えあって憂いなしであることは間違いない。

6月6日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.