日刊大衆TOP 芸能

TV各局 人気女子アナ「2013年夏おっぱい丸見え予報」 vol.3

[週刊大衆6月10日号]

「ハプニングを期待するのは同じ日テレの水卜麻美アナ(26)。ぽっちゃり系で運動音痴の彼女は絵に描いたような"ドジっ子"。生放送の『ヒルナンデス!』で、ピンマイクが胸の谷間に落ちてしまい、自分で手を突っ込んで、"ゴソゴソ"する音が拾われてしまう、そんな光景が目に浮かびますね」(下関氏)

それだけではない。食欲旺盛な水卜アナは、夏ヤセの逆、"夏太り"の道を突き進んでいるという。
「いつもふわふわ系の服ですが、それでもパッツンパッツンになってしまって、歩くだけで胸の揺れがすごい。減量のためのエクササイズ・ロケをやらせて、視聴率アップを狙う話も出ています」(日テレ関係者)

フジテレビの加藤綾子アナ(28)と生野陽子アナ(29)は、とにかく"山"に注意だという。下関氏が、「2人はノースリーブ率が女子アナで1、2位を争うほど高い。特にカトパンはヨレッとした感じの素材が多いので、山に行くロケで少しでも転ぼうものなら、谷間が露わになります。ショーパンは野犬にでも吼えられて"キャッ"となって転んだ拍子に、ノースリーブの片方が脱げ、半チチになるかも」

下関氏がそう"山"を強調するのは、"夏休みに人気行楽地である山に行くときは、くれぐれもノースリーブはやめよう"という注意を、彼女たちを通して伝えたかったに違いない。

薄着の女性を見て"おっ、意外と胸デカい!"と欲情するのも男の夏の楽しみ。これを期待できるのが、フジの秋元玲奈アナ(27)だ。
「彼女は、先日まで開催していた世界卓球のPRで卓球のユニフォームを着用。肉感的なおっぱいの形がよくわかったんです。夏はノースリーブが増えるので、横チチ露出も期待大です!」(前出・夕刊紙記者)

各局で女子アナのおっぱい丸見えという"快晴"が広がりそうな今夏。我々の股間も、"最高気温"を記録しそうですな!

6月8日公開のvol.4に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.