日刊大衆TOP 芸能

TV各局 人気女子アナ「2013年夏おっぱい丸見え予報」 vol.4

[週刊大衆6月10日号]

順位
名前 丸見え確率
本誌「おっぱい予報士」寸評

【1位】
山岸舞彩(26)95%
一部報道の影響もあって、「ミニスカ禁止令」が解かれたとのこと。これに乗じて谷間も解禁する可能性は極めて高い。

【2位】
杉浦友紀アナ(30)90%
ここ最近の解禁度ナンバーワン。「彼女の胸の圧力に耐えているボタンを見てあげてください」と織田氏は優しく語る。

【3位】
水卜麻美アナ(26)85%
太る一方の彼女。だが、日テレ関係者は、「エクササイズ・ロケなども多く、おっぱいを見せる機会は増える」と話す。

【4位】
加藤綾子アナ(28)80%
ノースリーブ率は女子アナ界ダントツ1位。織田氏いわく、おっぱいだけでなく、「ワキの美しさにも注目」とのこと。

【5位】
石田エレーヌアナ(30)75%
「カネがない」と、産休から早々に復帰した彼女。もともと無防備なので、出産で巨大化したエレー乳は必然的に見える!?

【6位】
加藤シルビアアナ(27)70%
「ぽっちゃりしてる女子アナがいてもいいじゃないですか」と語るという彼女。業界トップ重量のシルビア乳は必見!

【7位】
有働由美子アナ(44)65%
元祖ワキ汗アナ。「胸の形にはかなり自信がある模様」(織田氏)という44歳の熟乳解禁には、常にチェックが必要だ。

【8位】
夏目三久(28)65%
2代目ワキ汗アナ。「まだ若いからワキ汗は恥ずかしく、避けたいはず。だからより薄着になるだろう」という分析も。

【9位】
生野陽子アナ(29)60%
カトパンを意識してかノースリーブ率は高い。だが、「隙は見せない。逆に、見えたときのお宝度が高い」(織田氏)という。

【10位】
秋元玲奈アナ(27)55%
美脚で名高い彼女。「彼女は、先輩・大橋未歩アナの影響を受けています」(織田氏)というから、おっぱいにも期待大!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.