日刊大衆TOP 芸能

「仕事殺到」の長澤選ぶ基準は共演者

[週刊大衆6月17日号]

「いま最も勢いがある若手女優」(放送作家)と絶賛をされるのは、長澤まさみ(25)だ。昨年から今年、多数のドラマや映画に主演し、7月からは台湾の連ドラ『ショコラ』もスタート。
「仕事のオファーが止まらないそうですよ。日本中にセクシー美脚映像を振りまいた連ドラ『都市伝説の女』(テレビ朝日系)の続編も今秋から始まります」(前同)

そんな彼女の強みは、やはり抜群のスタイルから生み出される色香だ。女性誌関係者によると、「彼女が表紙を飾ったセクシーショット満載の女性誌『ar』の最新号がバカ売れ。ネット書店でも軒並み売り上げ1位に輝いたんです。女性誌なのに、購入者の2割近くが男性というデータもあるから驚きです」

そんな長澤の色気を開花させた出世作といえば、巨乳を鷲掴みされた映画『モテキ』。だが、こんな話が。
「実は彼女、その続編の出演を断わったそうです。その理由は、次のフジの月9『サマーヌード』への出演だとか。しかも、チョイ役なのに、だそうです。主演が元カレ説がある山下智久ですからね。怪しいです」(ドラマ関係者)

何度か共演している2人だが、「08年の連ドラの際は、"つき合っている"ともっぱらだった」(前同)という。現在のカレと目される伊勢谷友介とも"微妙"と聞こえてくるだけに、どうなることやら?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.