日刊大衆TOP 芸能

脱がせ屋がバラした「初脱ぎ芸能美女10人」マル秘リスト vol.1

[週刊大衆6月17日号]

「昨年、沢尻エリカが映画『ヘルタースケルター』でバストトップを晒したのに続き、壇蜜も『私の奴隷になりなさい』で、美乳と漆黒ヘアを露出。グラドルの佐々木心音も『フィギュアなあなた』でヘアヌードを初公開といった具合に、最近は芸能美女がヌードになるのがトレンドですね」(芸能記者)

そんな事情もあって、業界関係者の間では、今年、初脱ぎする可能性のある芸能美女がリストアップされているという。

なかでも上位にランクされているのが、元『モーニング娘。』のゴマキこと後藤真希(27)だ。
一昨年12月のソロライブを最後に"無期限の芸能活動休止"状態を続けている彼女だが、「"AV出演が決定した"だの"ヘアヌード写真集が出る"といった噂が、周期的に報じられて現在に至っています」(夕刊紙デスク)

身内に不幸やトラブルが続いた結果、とても芸能活動を続けられる状態ではなかったといわれるゴマキだが、実は彼女は知る人ぞ知るグラマラスボディの持ち主でもある。

2010年に女性誌『グラマラス』で披露したセミヌードは、巨大なハミ乳が話題になったし、一昨年冬に発売した写真集もセクシーショットが満載だった。
「歌手としても、女優としても復帰は難しいのがゴマキの現状。となると、残っているのはグラビア系の仕事しかありません」と、芸能ジャーナリストの二田一比古氏がいう。
「噂があるAV出演の可能性はないと思いますが、ギリギリの作品ならあり得ます。つまりR指定の映画。高岡早紀が久々に脱いだ『モンスター』のように、ちょこっと裸になって濡れ場を演じるという形なら、活動再開の話題作りという点でも申しぶんがない」

一方、映画ではなく写真集で脱ぐと予想するのは、数多くのヘアヌード写真集を手がけてきた出版プロデューサーの高須基仁氏。
「なんだかんだいっても、後藤真希は『モー娘。』が生んだ最大のスター。彼女が脱げば話題騒然ですよ。弟が最近、懺悔本を出したのにちなんで、ズバリ、姉弟のWヌードがいいと思う。愚かな弟のために姉のゴマキが文字どおり、ひと肌脱ぐという、ね。テーマは、姉弟の絆と反逆。弟のタトゥーに合わせてゴマキの刺青ヌードなんてのもソソるよね」というわけで、ゴマキの初脱ぎ確率は75%以上!?

「芸能人」としてのリストアップではないが、同様に高い確率なのが、"ビッグダディの前妻・美奈子"こと林下美奈子さん(30)。テレ朝系で放送された大家族ドキュメンタリー『痛快! ビッグダディ』で、一躍、人気者になった彼女は今春、夫の林下氏と離婚したが、「彼女のエッセイ『ハダカの美奈子』は20万部を超えるベストセラーに。最近は週刊誌のグラビアで豊乳ショットを披露するなど引っ張りだこ」(女性誌記者)

その勢いに乗って、次はフルヌードもある!?

前出の高須氏も、「彼女は間違いなく脱ぐね。稼げるときに稼いでおかないと、1年後に脱いだって誰も見てくれない。だったら、いつ脱ぐの? いまでしょ!って話ですよ」と、太鼓判を押すのだ。

可能性がなきにしもあらず、なのは米倉涼子(37)。
「昨夏、主演ミュージカル『シカゴ』を引っ提げて、米ブロードウエイに"逆上陸"した米倉の次の目標はハリウッド進出とか。実際、ヒロインに米倉を配したアクション映画や、忠臣蔵を翻案したハリウッド製時代劇への出演オファーの話がありました。ハリウッド映画で脱ぐなら、ヌードにも大義名分が立ちますからね」(芸能界消息筋)

映画評論家の秋本鉄次氏も次のようにいう。
「日米合作の大作なら脱いでもいいと、米倉自身も思ってるんじゃないですか。でも、一番実現性があるのは、所属する『小泉会』の親分・小泉今日子が映画監督をやって、主演の米倉を脱がせる。もしくは2人が競演して"私も脱ぐから、あんたも脱ぎな"というかですね」

6月13日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.