日刊大衆TOP 社会

なぜ?整体院で横行する「わいせつ行為」

「肩こりがつらい」「疲れがなかなかとれない」なんて時に利用したくなるのが整体師やマッサージ師の施術。どの町にもたいてい整体院の1つや2つはあり、誰でも気軽に施術を受けることができる。

しかしその一方、あとを絶たないのが整体師によるわいせつ事件。
女性客に対して必要以上に身体を密着させたり、マッサージと見せかけて股間を触ったりする、なんてのはまだ序の口。治療の一環と称して睡眠薬を飲ませ、女性の身体をさんざん弄んだ末で強姦するという、とんでもない事件が起こったこともある。このような犯罪に対し、それを再現したアダルトビデオの横行なども、その原因にあるようだ。

そんななか、整体師による新たなわいせつ事件が発生した。

大阪府警羽曳野署は3月18日、施術と称して女性にわいせつな行為をしたとして、大阪府藤井寺市の整体院経営者(62歳)を準強制わいせつの疑いで逮捕した。

逮捕容疑は今年1月上旬、整体院を訪れた50代の女性に対して、施術を行なうフリをして下着の中に手を入れるなど、わいせつ行為を行なったというもの。不審に思った女性が警察に相談し、事件が明るみになった。

男は調べに対して、「長く通っている人なので通報されないと思った」などと供述。現在、警察では他の女性にもわいせつな行為をしていた疑いがあるとみて調べているという。

実は整体師は、民間資格は存在するが、無資格でも問題は無いという職業。資格の有無にかかわらず誰でも名乗ることができるのだ。そのためこの手のうさんくさい整体師も数多く存在する。整体院選びは慎重に行いたいものだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.