日刊大衆TOP 社会

巷で話題の「やらみそ女子」全国出没MAP

[ヴィーナス03月04日号]

巷で話題の「やらみそ女子」全国出没MAP

男として生まれたからには、一度は経験してみたいのが処女とのセックスではないだろうか。もっとも若かりし頃ならいざ知らず、若い処女の女の子と仲良くなるのは難しいだろう。だが、諦めることなかれ。厚生労働省の調査によると、なんと30代女性の3割近くが処女で、その数は急増中。やらずの三十路を略して“やらみそ”なる言葉も登場していて、彼女たちは真剣な出会いを求めているというのだ。そんな彼女たちはどこで出会え、何を考えているのだろうか?それを解明すべく、本誌は日々、全国でゲリラ撮影に勤しむナンパカメラマンに協力を要請。彼女たちの生態に肉迫した!

【これが典型的やらみそ女子だ!!】

頭:清潔感はあるが、時にみだれている
顔:カワイイけど自身がないのか、俯き気味……
カメラ:すぐに写真には収めたがる
鞄:500mlのペットボトルが入れば十分のバッグ
靴:あまり高いヒールは履かない
恋人がいない隙間を埋めるためSNSに没頭。すぐ写真を撮りたがるのが特徴だ。あと顔はカワイイのに、髪型などは無頓着になりがちだ。



東京編
東京のやらみそは意外と水商売経験あり!?


取材で"やらみそ〞に何人も出会ってきたナンパカメラマンのA氏によると、
「まず、彼女たちの多くは男よりも趣味に没頭している子が多い」
と言う。特に、
「アニメや漫画好きの三十路女は高確率で処女。だから、専門店の多い池袋の乙女ロードと秋葉原は鉄板ですね。最近はカワイイ子も多いですよ。ただ、ネックは趣味の話ができないと仲良くなれないことです」

2次元のキャラにどっぷりとハマった彼女たちは、リアルな男への嫌悪感が強い傾向にある。そんな彼女たちに近づくには、「とにかく趣味を否定しないことと、男の部分を見せないこと」なんだそうだ。

だが、A氏によると、「そんな面倒くさい子たちよりも、地味だけど素直な女の子が多くてオススメな場所」があるそうだ。それは都内でいうと、東西線沿線と赤羽の商店街。この地域で働く地元の女の子が狙い目だという。場所だけ聞くと疑問が募るが、その理由をA氏はこう推測する。
「特徴は家族経営や数人規模でやっている中小企業が多いことなんです。そうした企業は中高年ばかり。家と職場の往復が彼女たちの定番スタイルで、アフター5も立ち寄る場所は近所のスーパーって子が多い。だから、なかなか出会いがなくて処女のままってパターンをよく聞きます」
これは地元で就職する子が多い下町エリア全般に共通なので、近くにないか要チェックだ。

正直、やらみそは容姿に難ありの子が多いのも確か。
やらみそ美女が出没する、いい場所はないものか……そんな都合のいい場所が実はある。ナンパ師たちが口を揃えていうその場所は、郊外のスナック。「プロの女が処女なわけないだろ!」とツッコミたいところだが、
「軽い気持ちで水商売に流れる子が増えたのもあって、処女もいますよ。都心はさすがに少ないですが、郊外のアットホームなスナックなんかに多い印象ですね」(風俗誌ライター)

そんな水商売で働く、やらみそ女子に話を聞くことができた。町田のスナックで働く国仲涼子似の香織さん(31=仮名=以下同)だ。
「私たちの世代って、遊んでる子は趣味のようにエッチをしてて、私はそれを凄い冷ややかな目で見てたんです。だから、男性に対しても悪いイメージしかなくて、エッチどころか、彼氏すら欲しくなかったんです」

ただ、三十路に突入してそれではダメと感じ、心機一転、OLからホステスへ転身したんだそうだ。
「私なりのショック療法かな(笑)。このまま働いていても収入は上がらないし、結局は結婚しかないのかなって。かといって繁華街のお店は年齢的に厳しいし、怖そうだから、知り合いの地元のスナックで出会いを探すことにしたんです。もちろん、いい人がいたら処女は捨てるつもり」

う~ん。こんな子の処女を奪いたい!

やらみそ女子出没スポットin TOKYO

1.三多摩地区及び町田のスナック
2.東京メトロ東西線沿線
3.赤羽の商店街
4.秋葉原の昭和通り沿い

次ページ >> 巷で話題の「やらみそ女子」全国出没MAP

巷で話題の「やらみそ女子」全国出没MAP

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.