日刊大衆TOP 芸能

E乳・尾野真千子重大おっぱい事件

[週刊大衆6月24日号]

「いや~衝撃でした!」
夕刊紙記者が鼻息荒く語るのは、去る5月3日放送の『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)。女優・尾野真千子(31)がゲスト出演したのだが、「隣りに座る西田敏行の手元を覗く際、推定Eカップがブラウス越しに彼の腕に密着。それどころか、腕が軟乳に挟まれた感じにも見えたんです。何度も繰り返される"公開押しつけ"は生唾モノでした」(前同)

彼女は、ヒロイン役を務めたNHK朝ドラ『カーネーション』で見せた演技力が評価されると、今年1月からの連ドラ『最高の離婚』(フジテレビ系)で大ブレーク。現在、映画にドラマに引く手あまたの状態だ。
「陰がある無口な役どころが多いため、そうしたイメージを持たれがちですが、関西出身者特有のノリのよさが彼女の本性。女優として必要な大胆さも持ち合わせています」(前同)

それは、映画『真幸くあらば』(09年)での"全裸オナニーシーン"にも表われている。
「左手で胸を揉みしだき、右手は陰部に伸び、両乳首は完全に隆起して……。あれだけ自分をさらけ出す演技は、並みの女優ではできません」(テレビ誌記者)

天性のサービス精神が、おっぱい事件の真相だ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.