日刊大衆TOP 芸能

フジ加藤綾子アナ「オジサマと結婚した~い」 vol.1

[週刊大衆6月24日号]

「最近、どうもカトパンの様子がおかしい……。よく年上のスタッフにマジメな顔で相談をしています。しかも、内容が年収や結婚の話など、けっこう重い話ばかりなんですよね」と、しかめ面で語るのは、"カトパン"こと加藤綾子アナ(28)が勤めるフジテレビの若手ディレクター。

女子アナ王国フジの絶対エースであるカトパンがリアルに悩んでいるとなれば、タダごとではない!
「4月24日に28歳の誕生日を迎えたあたりから、ちょっと変なんですよ。茶髪をアップにまとめた髪型から黒髪のストレートに変え、話題になったのも同じ頃でした……」(女子アナウオッチャー)

女性が誕生日をキッカケに髪型を変えるのはよほどのこと。どうやら、アラサーと呼ばれる年になり、今後の身の振り方を真剣に考えているようなのだ。
「実は最近、彼女が尊敬するフジOG・高島彩と、都内の高級レストランで真剣に話し込んでいるところを目撃されたんです」(前同)

アヤパンは、局アナ時代に絶大な人気を誇り、「ゆず」の北川悠仁と結婚してフリーに転身。『めざましテレビ』でMCも務め、仕事面でも人気面でも、まさにカトパンの大先輩だ。

そんなアヤパンの言葉には、「加藤アナはなんでも耳を傾ける」(制作会社関係者)というから、相談の内容が気になるところ。
「最重要トピックは、ズバリ結婚の話。次にフリー転進問題だったみたい。"人気絶頂のうちに結婚して、それからフリーになるのがいいわよ"って話で盛り上がったみたいです」(前同)

これまで華麗な女子アナ人生を歩み続けてきただけに、三十路の手前で婚活モードになるのも当然の話。
そして、気になる情報も飛び込んできた。
「最近、彼女のブログに、実家に帰っている記事が何度もアップされています。両親にも"そろそろ結婚したいな……"なんて本音を打ち明けているようです」(同)

そうなると気になるのは、そのお相手。これまで、35歳離れた志村けんとの怪しい仲、最近では16歳年上の福山雅治との噂も浮上していて、"オヤジ殺し説"は根強くある。

女子アナ評論家の高島恒夫氏がいう。
「志村のみならず、明石家さんま、とんねるずの石橋貴明など、大御所に好かれやすい。よく笑うし、愛嬌があって、自己主張もほどほどです。番組で共演したオヤジたちは、みんな落としたくなっていますよ」

芸能ライターの織田祐二氏も、オヤジたちを虜にする"加藤マジック"に舌を巻く一人。
「一緒にジムに通っていた後輩の山﨑夕貴アナが、"ダンディなトレーナーが、私のことは無視して加藤さんばっかり指導するんです"と、やっかんでいました。しかも、その話を横で聞いていたカトパンの顔は、すごく嬉しそうでしたね」

オヤジに好かれるのは揺るがぬ事実だが、カトパンの"恋愛条件"は、これまでベールに包まれていて、語られたことはない。
「まずは酒好きであることが絶対条件です。カトパンは日本酒なら軽く1升、ワインなら、これまた軽く3本はイケる酒豪ですからね」(スポーツ紙芸能記者)

志村やさんまなど、酒豪好きの大御所は多く、加藤アナと意気投合するのも納得。だが、"第二の条件"が、オヤジにとっては関門だ。

6月20日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.