日刊大衆TOP 芸能

フジ加藤綾子アナ「オジサマと結婚した~い」 vol.2

[週刊大衆6月24日号]

冒頭のディレクターが再び、次のように語る。
「安心感のある中年が好きなのは事実。ただアラサーですから、"夜の営み"を真剣に心配しているみたい。子供も欲しいでしょうから、当然の話です」

志村と疎遠になってしまったのも、このあたりの事情が大きいようだ。
「芸能人や女子アナなど、志村お気に入りのメンバーを集める飲み会に参加していたカトパンですが、志村が肝臓を患って以来、ご無沙汰ですね。局上層部に、"あまり大御所と親密になり過ぎないように"と注意されたみたいですが、カトパンも志村の"体調面"に不安を感じているようです」(同)

いくらエネルギッシュとはいえ、バカ殿も還暦超え。酒も"アッチ"も弱くなって当然か……。

その点、酒も強くて、モテ男で鳴らす40代の福山なら安心のはず。
「人気ドラマ『ガリレオ』の宣伝イベントで仕事したのをキッカケに意気投合。スタッフの飲み会に呼ばれた加藤は、福山と下ネタ話で大興奮でした。福山の巨乳好きは有名だし、Eカップの加藤は条件には合致している。ですが、福山はいままで恋愛スキャンダルがほぼなく、本命がまったく読めません」(ドラマ制作関係者)

本命はまだ謎とはいえ、"発情期"を迎えたカトパン。ここにきて結婚を考え出した背景には、こんな理由があるという。
「アヤパンも同じですが、早朝の『めざまし』を続けていると、好きなお酒も飲めないし、十分な睡眠も取れない。求愛されている大御所と結婚して、フリーアナに転進することを考えるのも当然の年頃です」(前出・高島氏)

カトパンが、超大物と電撃結婚する日も近い!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.