日刊大衆TOP コラム

事件から150年…坂本龍馬暗殺の地は今

[週刊大衆04月27日号]

坂本龍馬が暗殺されたのは1867年。京都河原町の醤油商・近江屋で中岡慎太郎と面談中、刺客に襲われました。龍馬は全身に34か所の傷があったそうですから、メッタ斬りです。いったい、だれが龍馬を殺したのでしょうか。

ほぼ定説になっているのは京都見廻組(みまわりぐみ)説。京都の治安維持組織だった見廻組が、幕府の意向で反体制派の龍馬を排除したというものです。

しかし、ほかにも新撰組の仕業、いろは丸事件を恨んだ紀州藩の犯行、武力倒幕をしたい薩摩が邪魔になった龍馬を殺したなど諸説あり、真相はヤブの中です。事件が起きて150年後の現在、近江屋はもうありません。その跡地には何がある?

(1)コンビニ
(2)パチンコ店
(3)回転寿司店


答えはココを押す! 答え :(3)


出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.