日刊大衆TOP 芸能

フェロモン芸能美女たちの「最新 夜遊び相関図」 vol.1

[週刊大衆6月24日号]

夏の名物特番といえば、フジテレビ『FNS27時間テレビ』。その概要が先頃、発表されたが、今年のテーマは"女子力全開"だった。
「巷では仕事や人間関係の愚痴、彼氏や旦那のセックスへの不満、さらには浮気や不倫願望までぶちまける危険でエッチな"女子会"が大流行り。世の女子たちは強くなるばかりです」(女性誌編集者)

芸能界も例外ではない。天下の美女たちが夜な夜な集い、赤裸々なトークを繰り広げているのだ!

そんな美女優たちの数ある派閥の中でも、メンバーの豪華さ、業界への影響力、ひと晩で飲まれる酒量など、どれを取ってもトップと名高いのは、小泉今日子率いる『小泉会』だ。
「構成員は飯島直子に米倉涼子、長澤まさみや水川あさみに榮倉奈々と主演級女優がズラリ。綾瀬はるかや石原さとみの取り込みに成功したという話もあります」(芸能プロ関係者)

また、YOUやマツコ・デラックスといった個性派も中心メンバーに名を連ねているという。
「フランクな小泉の性格もあり、"一度一緒に飲めばもう仲間"ということで、勢力を拡大してきました。ノリは完全な体育会系。長澤や水川は、酔った飯島や米倉の無茶ブリに、バナナを股間に当てて"モンキーダンス"を踊ることもあるそうです」(前同)

最近は小泉がNHK朝ドラ『あまちゃん』に出演し、主要メンバーもドラマや映画に主演するなど超多忙。大規模な集まりは開かれていないようだが、ボス・小泉には、こんな怪しい単独行動が……。
「4月下旬、小泉が六本木交差点近くのタクシー乗り場でIT関係者とおぼしき男性とイチャつく姿が目撃されています」(芸能記者)

新たな恋か、それとも来るべき大集会のためのスポンサー探しか!?
「『あまちゃん』主演の能年玲奈は間もなく20歳。17歳ながら熱愛が発覚した橋本愛も、3年後の入会は間違いないでしょう」(芸能ライター・織田祐二氏)

というから、小泉会のさらなる発展は間違いない。

この小泉会に次ぐ勢力とされるのが、神田うの率いる『うの会』。
「モデルのSHIHOや伊東美咲などのセレブ系ママが中心で、さらに倖田來未や東尾理子、小倉優子や熊田曜子といったヤングママも増え始めているそうです」(夕刊紙デスク)

会の特徴は、資金力と豊富なセレブ人脈だという。
「それぞれの活動にプラスになるお金持ちや著名人、各業界の実力者などを、紹介し合っているようです」(芸能評論家・平林雄一氏)

特に活発に動き回っているのが小倉優子。
「ほしのあきや藤本美貴、ギャル曽根や熊田曜子などと、うの会への勧誘含みのランチ会をよく開催している。レストランの個室で、気づけば全員がおっぱいを放り出して授乳させていることもあるそうですから、一度覗いてみたいですね」(前出・芸能プロ関係者)

このうの会、実は小泉会との険悪な関係が業界で噂されている。
「原因は、うのが、かつて小泉会に参加した黒木メイサを引き入れたことだそうです。黒木を足がかりに、小泉会を切り崩そうという野望が透けて、小泉らは警戒を強めているんです」(前出・夕刊紙デスク)

今日も、夜の街で火花を散らしている!?

この名門2グループを猛追する形で、最近、グングン力をつけてきた新興勢力がある。
「意外にも、会を束ねるのは女芸人・ハリセンボンの近藤春菜です」(放送作家)

お笑いでは、オアシズの光浦靖子と大久保佳代子の『女芸人会』の歴史が古いが、なんと、この『春菜一家』にはアッと驚く有名美女が加わっている。
「年末、吉高由里子や安室奈美恵らと忘年会を開催したことが一部で報じられました」(芸能記者)

吉高は業界随一の酒好きで、酔うと「最後にセックスしたのは、いつぅ?」などと下ネタ全開になる酒癖でも知られる。春菜一家を大いに盛り上げるムードメーカーだが、「安室はさすがに、そのノリについていけず、春菜も"なかなか打ち解けてくれない"とこぼすこともあるようです。でも、春菜を慕って時間を見つけては参加しているそうです」(前同)

ほかに、Perfumeの西脇綾香や女優の森カンナなどが常連組だという。
「春菜は志村けんに後継者として指名されたほどのセンスの持ち主で、昨年は500本以上のテレビ番組に出演した実力者。交友関係は、アイドル、女優と広がるばかりです」(お笑い関係者)

さらに、吉高の酔いどれ仲間の香里奈や大島優子らの合流も噂されており、小泉会もウカウカしていられない!?

また、春菜同様、バラエティーで大人気のベッキーも『TEAMベッキー』を率いる芸能界の夜のキーパーソンの一人。
「大親友の上戸彩に加え、宮﨑あおいや小西真奈美、中越典子ら実力派女優たちが、ベッキー宅でのホームパーティーに定期的に集まっています。上戸にEXILEのHIROとの結婚を急がせるよう焚きつけたのも、TEAMベッキーだったともっぱらです」(芸能プロ関係者)

そして、女子会かどうか微妙だが、『ピーター会』も強大な力を持っている。
「ピーターのもとには、電話一本で有名美女からイケメン俳優まで、喜び勇んで駆けつけてくるんです」(ワイドショー関係者)

昨年末には、〈前からの約束で柴咲コウちゃんと2人鍋〉と綴ったブログが大変な話題となった。
「2人で盛り上がり、誰か呼ぼうと電話しまくった結果、映画コメンテーターのLiLiCoや、クワバタオハラの小原正子が駆けつけ、さらに田村淳や品川祐といった人気芸人も合流。驚いたのは、イケメン俳優の伊勢谷友介や竹野内豊までが合流したこと。ひと声で90人の芸能人を集めたという伝説も、おそらく本当でしょう」(前同)

ほかにも、萬田久子や高畑淳子、由紀さおりといった熟女から、ほしのあきや芹那、ミッツ・マングローブといった面々も、ピーターへの忠誠を誓っている。

6月22日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.