日刊大衆TOP 社会

悲劇!? ○○○との性交中に腹上死した男

男の理想の死に方のひとつとして、しばしば挙げられるのが腹上死。どうせいつかは死ぬんだから快楽のなかで死にたい、というわけだ。

しかし間違っても理想的とはいえない腹上死も存在する。

アルゼンチン東部のサンホセ・デ・バルカルという町で男性の腐乱死体が発見された。

ほどなくしてこの死体は羊飼いをする58歳の男性のものだと判明したが、現地の警察官たちを驚かせたのは、その隣に横たわっていた1体のカカシ。

というのもそのカカシ、頭には長髪のカツラが取り付けられ、唇には口紅が塗られ、腰には約15センチのペニスバンドが装着されていたのだ。

警察は、男性がカカシと性交中に死亡したとみて、調べを進めているという。

日本ではダッチワイフの技術革新(?)も進んでおり、生身の女性以上に興奮させると評判になるほど精巧な物も登場している。しかしカカシはしょせんカカシ。現物を見たわけではないので断言はできないが、カツラと口紅をつけたカカシが男を興奮させるようなシロモノになるとは、どうしても思えない。

また、腹上死と同じくらい不可解なのは、腰に取り付けられていたというペニスバンド。いったいどんな“性交”をして腹上死に至ったのか? 謎は深まるばかり……。

なんにせよ、このような腹上死だけは勘弁願いたいところだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.